RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年08月30日 (木) | 編集 |
過去2回ほど、抗生物質による皮疹や蕁麻疹が出たことがある。

1回目はリウマチを発症するはるか前のこと。
風邪がなかなか治らずに再診に行って、
追加の風邪薬と抗生物質が出されていた。

再診後なので1週間~10日を過ぎた頃でしょうか、
顔や身体に皮疹が!!

すぐに抗生物質が怪しいとピンときて、
飲むのを止めたら症状は引いていったのでした。

2回目は敗血症で入院した時。
最初は特定菌が不明だったので、様々な抗生剤の点滴を受けた。

1週間過ぎた頃から足にポツポツと発疹が出て、
それは次第に脚の方に登ってきて膝から下は紫色に。

お尻に蕁麻疹が出て、自分では軟膏を塗ることが出来ないので、
看護師さんに塗ってもらった事を覚えています。

抗生剤を替えて一旦は症状が引いたものの、
再び皮疹が出てきたので、特定の抗生物質によるものではなく、
抗生物質全般の長期投与によるアレルギーだろうという話でした。


で、先日の抜歯の際に、ジスロマックという抗生物質を飲みました。
最初の3日間飲むと、7日効いている・・・という物。

おくすり110番によると、7~14日効果が持続するようなことが書いてあって、
なんとなく嫌な予感がしたんですが、7日目までは特に副作用は無し。
(2、3日目に軽い耳鳴りや少し胃腸に違和感がありましたが)

そして、そんなことは忘れかけていた8日目に腰の辺りに蕁麻疹が出て、
痒くて痒くて眠れず、ムヒを塗ったら治まったんですが、
翌日にも太腿とお尻のあたりに蕁麻疹が~

やっぱり、抗生物質1週間以上でアレルギーが出るようです。

あと、それ以外に8~10日目くらいに口渇がありました。
猛暑のせいかと思っていたんですが、その後は治まったので薬の副作用的な感じ。

ってことは、7日以上効果が持続しているんですよねぇ。

今度、下の歯を抜く予定があり、上顎より下顎のほうが顎骨壊死のリスクが高いので、
長めに抗生物質を飲まなければならず、、、

もし、ジスロマックを2回飲むことになったら、
効果がかぶる期間があり副作用も強く出る恐れが、、、

何かあった場合にも長く効いているということは、
症状消失までに時間がかかるということ。

それに、タクロリムスとの併用でジスロマックの作用が増強される
と書かれているものもあり、不安材料は多いです。

副作用のことは歯科医師に伝えてあり、
次回抜歯前にまた相談…ということになってますが、
どうなることでしょう。

こんなことなら、親知らずは早めに抜いておけばよかった!
せめて、フォサマックを飲む前に!!


先日抜歯した上顎は、今のところ異常ありません。


2012年08月28日 (火) | 編集 |
2005年7月から開始したエンブレル。
なんやかんやで8年目に突入しています。

曖昧な記録によると、注射回数は479回。
基本的には25mgで、4回くらい50mgを使用。

7年間のうち、8週間ほどヒュミラをお試し。

ヒュミラが思ったほどの効果を得られなかったので、
エンブレルに戻したわけですが、
その後、切り替え前(エンブレル使用時)の数値に戻らない。

エンブレル使用後ヒュミラに替えると効果を得難い
エンブレルに戻した場合、効き難くなる

…なんて説もあり、それに当てはまったのかな…と思っていたのですが、
その説の根拠がわからないし、主治医の見解も懐疑的でした。

自分の感覚では以前と変わらず効いているんだけど、
数値が3年前位に戻っている(少し上昇している)。

でも、CRPに関してはマイナスの範囲だし、
MMP-3も60を少し超えるくらいなので、
RAが大きく動いているという感じではないんです。

ずっと不思議だなぁと思っていたのですけど、
なんとなく、最近になってその謎が解けてきたような気がしてきました。

長くなるので、その話はまた今度。



.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*



先日、“とりあえず物を置いておくコーナー”の範囲が広がってきたので、
要らない物は捨てようと整理していたら、こんな物が発掘されました。


e-station11.jpg


Eステーション!!
これでバイアルの蓋を開けたり、コネクターに接続したり、
ずいぶんお世話になりました。懐かしい~


e-grip11.jpg


これらは注射補助器具ですかね。
Eグリップはバイアルタイプの旧注射器の内筒を押すのが
固かったので使っていました。

上は使い勝手が悪くてほとんど使わなかったシリンジタイプ用。
今のタイプは私の手でも補助器具なしでラクラク使えます。


両器具とも、お役御免となりましたので、
記念写真をもって断捨離ボックスに移動しました。笑


2012年08月25日 (土) | 編集 |
さかのぼること昨年の9月、上の奥歯が痛くなったので歯科医院を受診。

親知らずとその隣の歯(奥から2番目)が虫歯になっていた。

痛みの強い奥から2番目の歯はすぐに治療してもらったのだが、
親知らずは虫歯の場所が悪いということで、抜歯することになった。



抜歯…………



『顎骨壊死』という言葉が、頭をよぎりました。

ビスフォスフォネート(BP)系製剤で、顎骨壊死の副作用が報告されているから。

・何故、顎骨に起こるのか、発生機序、予防法、対処法は未だ不明
・発生頻度は 注射剤>経口剤、下顎>上顎
・危険因子はBPの長期服用、口腔衛生不良、ステロイド使用、等

興味のあるは、↓ をご覧下さい。

ビスホスホネート系薬剤と顎骨壊死



私の場合、BPを服用し始めてから既に5年は経過しており、
服用を開始した後に顎骨壊死のことを知って、
後々、そんなことになったらいやだなぁ・・・と思っていたんです。


リウマチ医は、骨を守るためには必要だと言う。

歯科医師は、治療の選択肢が狭まるから飲んで欲しくないと言う。

それぞれの立場からすると、そのとおりだと思います。難しい…。



抜歯する場合、BP剤を3ヶ月休薬してからということになってますが、
それも明確なことは不明だそうで。

私としては、休薬3ヶ月後に抜歯だ!と意気込んでいたら、
痛みがなければ急ぐことはないとのことで、
一年間、ブラッシング指導をみっちり受け、
口腔内のお掃除をしてもらったりして衛生に励みました。


抜歯するにあたっての注意点をリウマチ医に聞くと、
「抜歯前に抗生物質を飲むこと」。
別のリウマチ医と話す機会があったので念のために聞いてみると、
同じ答えでした。

リウマチ薬のは、何か一剤やめといて・・・と言われたんですが、
その一剤がなんだか思い出せず、問い合わせるのも面倒なので、
自主的に抜歯後一週間は休薬することにした(エンブレル、MTX、プログラフ)。
何かあって、不利益を被るのは自分なので。


そして先日、やっと抜いてもらって、今のところ経過は良好です。



いずれ、あと2本抜く予定……(T_T) 


2012年01月05日 (木) | 編集 |
2012nenga.jpg
2011 首里城正殿内


このブログも、ずいぶんほったらかしのままで…
書くことがないわけではないんですが、
なかなか管理画面の「新しく記事を書く」に手が伸びません。

ブログの内容が散漫になっているので新しい形で始めようか…とか、
いろいろ考えているうちにあれよあれよと時間が過ぎてしまったり、
やりたいことが他に沢山あって、ネットの優先順位が低くなってるのも事実。

制約も増えてきて、書きたいことが書けないっていうのも要因かもしれない。
あたりさわりのないことばかりでは、つまらないので。(自分が)

新年からなんだかネガティブですが、
やめる事は無いと思うので、半年に一度くらい覗いてやってください(^^;



さて、昨日から我が家はすでに通常モード。
お正月もいつもとあまり変わらず、普通に過ぎていった感じです。




2011年11月20日 (日) | 編集 |
先週末(12日)、富士河口湖 紅葉まつりに行きました。

渋滞を避けるために午後遅めに出発したのに、高速の事故渋滞に遭遇して、
日がとっぷり暮れる頃、会場に到着。
ライトアップ目的の観光客も多く、観光バスが続々と入ってきて、
会場は大賑わい!!夜は空いてるだろうと思ってたら、大間違いでした。

momijikairo-3.jpg


紅葉回廊。
照明が少なくて、人だらけで、目が慣れるまで様子がよくわからんかった。

momijikairo-2.jpg


紅葉している木もあれば、

momijikairo-4.jpg


まだ、これからのものも。

momijikairo-1.jpg


銀杏の黄色が暗闇によく映えていました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。