RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年11月18日 (土) | 編集 |
手術も初めてなら全身麻酔も初めて。
意識がなくなるってどういうことよ?と一抹の不安を感じながらも、
入院してからはもうまな板の上の鯉状態。

前日に入院して夕飯は通常通り食べ、0:00からは飲食が出来なくなる。それまでは何かつまんだりしてもいいようだが、特に何も口にしなかった。水くらいは飲んだかも。隣の人のイビキが豪快で眠れず、眠剤
をもらって飲んで寝た。

手術当日は6時に起床して洗面を済ませ、術着に着替えてふんどし(T字帯)をキリリと締めて待機。輸液の点滴を開始。そのうち麻酔科医が回ってきて簡単な説明があった。顎の関節が悪く口が大きく開かず喉が狭いことを言うと、それくらいだったら大丈夫だろうとのことだった。

薬は麻酔科医が許可したものは服用する事ができる。私の場合はプレドニゾロン3㎎、チラーヂンS(甲状腺ホルモン)、痛み止め(エンブレル休薬のため)、胃薬…と、結局いつもどおりの薬を指定された少量の水で服用。

その後は順番が来るまでひたすら待つ。気持ちが高揚することもなく、家族とあーだこーだと話をしているうちに予定時間より30分おして、お呼びがかかった。点滴を引きずって歩いて手術室へ…

手術室に入るとオペ看数人に囲まれて「タルパさんですね。手術台に寝てください。」と促されて寝ると、バスタオルをかけられて術着を横からカパっと剥ぎ取られた。そのスピードの速いこと、速いこと。コンタクトをしていないので執刀医が何処に居るかもわからず「はい、頑張りましょう」と麻酔医にマスクを付けられて「大きく息を吸ってくださーい」と言われ、息を3回吸ったところで落ちた!!その後の事はもちろん覚えていない。

麻酔が30分、手術が2時間半、計3時間後にストレッチャーで手術室から出て来たらしい。自分のベッドに移されて「タルパさーん、終わりましたよー。」とピシピシ顔を叩かれて意識がうっすら戻った。でも目を開いていられない。意識はもうろう(@_@)。家族が「終わったよー。うまくいったよー。」と言っているのが聞こえるが、ふがふがと頷くのが精一杯。そんな中でも「ナースコール、ナースコール」と訴えていたらしい(ナースコールを枕元に置いてくれ、という意味)。すると家族の「じゃあ、帰るからね~」という声が!いくら寝てるからって少しはそばに付いていてくれるんじゃないのかい!と思いつつ、酸素吸入をしながら翌明け方まで爆睡した。

意識が戻り始めるととなんだか首が痛くて寝苦しい…。枕は気動が狭くなり窒息する危険があるそうで使用は禁止。これはリウマチ患者にはつらい。時間もわからないし6時過ぎに看護師が来るまでが長かった。「痛いですか?」と聞かれたので、どうしようもないほど痛くはなかったけど痛くなるのはイヤなので、とりあえず「痛い」と言っておいた。胸に痛み止めが付いていて、ピュッピュッと注入してくれた。

朝食の時間になると、お腹が動いているようなら飲食開始となる。ベッドを起こしてもらっていざ食事となっても、そう食べられるものではない。ちょこちょこっとつまむ程度。その後、尿管・点滴をはずされ、動けるようになる。人によっては吐き気・頭痛等があると聞いていたが、それは殆ど無かった。術後は汗をかくので身体を拭いてもらい、自分のパジャマに着替えて再び昼まで寝た。昼食はいつものように食べられた。

大部屋なので他の人の様子もわかるのだが、痛いとうめいている人はあまりいなかった。高齢の人でも翌日はわりとケロっとしている。私自信も思ったほどの痛みはなかったけど、当分はやりたくない…(^_^;)


気がついたらこんな状態だった。

PICT0001.jpg

ブーツ?

PICT0002.jpg

ドラえもん?
関連記事


コメント
この記事へのコメント
タルパさん、詳しく報告ありがとう!
こんな風に、事は運んだんだね。「痛い!」と言う叫びが無かったのは、手術未体験の私には・・ホッとできました。
でも、普通は全身麻酔から覚める時って、気持ち悪いとか、熱とか、血圧下がるとかで、もの凄くエライと思ってました。
タルパさんは・・・・爆睡できて良かったね (A´ー`)

その病院は上手いのだろうか?他の方もうめいている人も居なかったみたいだし・・
いい所で手術したね!

>息を3回吸ったところで落ちた!
((大爆))ギャハハ、タルパさんらしい!って、みんなそうなのかなあ?

恋に落ちたい・・・・・独り言なりん。。ハァー (´。`)

2006/11/18(Sat) 12:12 | URL  | レモン色 #z8Ev11P6[ 編集]
なんか…、麻酔~手術までは流れ作業のようで、その流れに乗ってたって感じです(^_^;)。麻酔から覚める時は術後は熱が出るのでちょっと寒気がしましたが、毛布で暖かくされて汗をかきながらも眠気の方が上まって爆睡(-_-)zzz。吐き気や頭痛は女性に多いようですよ。それより枕が使えないのは辛かった!

手術は麻酔医の腕によるようなことを聞いていたので、「医龍」の天才麻酔医みたいな人にやってもらいたいと思ってました(爆)。皆さん、何回くらいで落ちるんでしょうねぇ?私はかなり大きく息を吸いましたけど、だいたい3回位じゃないかと?

昔、恋に落ちて…なんて曲がありましたねえ。金妻?(笑)
2006/11/18(Sat) 18:49 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
おーーー!
お疲れ様でした。
さすが、手術スタッフの面々は手馴れたものですね。
でもタルパさん、歩いて手術室のまな板の上に上がったの?
それは、すごいです!
私はわずか隣の手術室への移動でさえ、ストレッチャーでしたから。
ストレッチャーに乗せられるともうどうにでもなれという気分になりました。
覚醒後も順調のようでよかったですね。
痛みも無くご無事でなにより!

リハビリ頑張ってくださいね。
お大事になさってください。

2006/11/18(Sat) 20:28 | URL  | あかり #WKU1yUp6[ 編集]
あかりさん
ストレッチャーで移動ですか!!それはVIPです!
私はセルフサービスで点滴棒引きずって、自らまな板に登りました。
ホント、手術台はマサにまな板ですよね(爆)

時間が押していたせいか、そういうものなのか、手術室に入ってからはすごいスピードでした。「タルパさんですね?」と聞かれ「ハイ」と言いましたが、他の人は名前と年齢を自分で言っていたので、その方が間違いがないなと思いました。

手術室はドラマで見るよりショボかったです。(笑)
2006/11/18(Sat) 21:30 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
うーん 何かひとごとのような冷静なウォッチングがいかにもタルパさんらしいなあと思いながら読ませてもらいました。

そうそう麻酔が覚めるときにうわごとをいう人って多いらしいですね。
私も過去に全身麻酔の経験があるのですが(リウマチ関係ではない) そのときどんなことを叫んでいたのか しばらく気になっていました。何かとんでもない恥ずかしいこと言ってなかったかなあ???私ならそういうこともありうる・・・って(笑)

枕がないなんて ミシンをかついでいる私には拷問に近い!
2006/11/18(Sat) 23:43 | URL  | そらいろ #jw9LqFZM[ 編集]
私の場合
麻酔が覚めたあと、気分が悪くなったりしなくてよかったですね。喉は大丈夫でしたか?

私もあかりさんと同じようにストレッチャーで病室からゴロゴロと手術室まで連れて行かれました。手術用の帽子もかぶってなんだか見世物状態でした。長い道のりだったので、その間によりいっそう覚悟ができたか、と。

手術室の隣の予備室で、下半身の麻酔をしました。脊髄に太い針を刺す時はちょっと痛かったけど、あとは麻酔で。。。(笑)口の中が乾いて、喉も渇いたので、唇を濡らしてくれ~と叫んでいると、「さあ、眠りましょうね」と言われて、あっという間に記憶がなくなりました。手術中は眠らせてね(麻酔ではない)と言っておいたので。

目が覚めると、主治医が緑の帽子をかぶって立っていて「ボルボさん、終わったよ」とニコニコして言いました。左股関節の手術だったので右側を下にして寝かされていたようで、右肩が異様に痛く「肩が痛い!」と言って、上向けになったような気が。そのままストレッチャーでレントゲン室へ連れて行かれ、早速術後の写真を。その後、またストレッチャーで病室に戻りました。そのあと、腰のダル痛さがなんとも耐え難い夜でした。。。動けないし。そして、トイレにも行けない2週間でした。

医龍みたいな天才麻酔医、いたらいいよね~。

手、ドラえもんみたいだね~。(笑)

↓の話なんだけど、別に医師が私に一目置いていたのではなく(笑)、同室のみんなと傷跡の見せっこをして、私が一番きれいだったことを報告したのでした。6人部屋で4人が股関節の手術の人だったもので、何かと競争していました。(笑)
2006/11/18(Sat) 23:48 | URL  | ボルボ #VjIS.BEI[ 編集]
あ、
そらいろさんに抜かれた!!

麻酔後のうわごとといえば、私は覚えていないのですが(全然!!)母が言うには、「シチューを食べなきゃ!まだ、食べてない!」と盛んに言っていたそうです。なぜ、シチューなのか、わかりません。
2006/11/18(Sat) 23:50 | URL  | ボルボ #VjIS.BEI[ 編集]
タルパさんの話しを読ませてもらい、改めて本当にお疲れさまでした!と頭が下がる思いです。
外科手術は体験したことがないので、色々と初めての話しばっかりで、なるほど~と頷きながら読んでました。
手と足の手術なのに下着も手術用に着替えるのですね。
麻酔も3回の深呼吸でかかるんですねぇ。。。しかも目覚める時にうわごとを言うんですかぁ。
わたしだったら『ケーキ~、チェコレートォ~~、まんじゅうに団子~~~!!!』とかって叫びそうで恐い(爆)
よく麻酔でボルボさんが言われるように、口が乾いて唇が切れたりするって聞いたことあります。
それとか頭が痛くてって。
でもタルパさんは何事もなく良かったです♪
輸血も自分の血をあらかじめ保存しておいたのですか???
写真を見て、改めて大変な手術だったんだなぁってシミジミ思いました。
タルパさんの『当分はやりたくない』って気持ちスッゴク良く分かります。
勇気いりますよね。。。。
いちにちも早い快復を祈ってます☆
お大事にしてくださいね!!!

追伸
ああっ、タルパさんがこんなに頑張っているのに。。。。FC東京ダメじゃん!!!
でも、残留決めたから気が抜けたかな??(笑)
来期に新しい監督とチームに期待ですね♪
2006/11/19(Sun) 11:00 | URL  | ユリモモ #-[ 編集]
朝一の
タルパさん、全身麻酔のときって朝一で浣腸されますよね。しなかった?ありゃびっくりでした。腸の中を空っぽにするということでしょうが。T字帯もはじめての経験で、こりゃどうやって見につけるんだ?と看護師さんに教えてもらいました。

私は病室からストレッチャーで手術室に入りましたよ。麻酔の挿管は一発でうまくいったんですね。私は多分タルパさんより顎が開かないので、喉の奥が見えないため、麻酔の管と一緒にファイバースコープも入れてみながら挿管でした。一度目、二度目の手術はうまくいったんですが、三度目の麻酔医が下手で!!!挿管がうまくいかず何度もやり直して、もう苦しくて苦しくて、「もう帰る~!!!」って気分でした。やっぱり麻酔は3回の深呼吸で“落ちる”のがいいです。尿カテーテルもつらいし、手術より、麻酔がつらい、と私は思う。私も手術はできればもうやりたくないです。

ボルボさん
股関節の手術は術後動けないのがつらいですよね。上肢の手術は足は動けるので、管がはずれたら動け、動けといわれます。上肢の場合は手を下げると重い(痛い?)ので、寝るときも腕を吊って寝ますよね。タルパさんもそうでしたか?私は左手首の手術をしたとき、左手バンザイ状態で階下の売店で買い物してました。変なやつ?でも術後すぐは手を下ろせないんですよね。


レモン色さん
>恋に落ちたい・・・・・
いいですねえ、3回息吸って落ちる恋、フフフ、私もしてみたい。
2006/11/19(Sun) 14:43 | URL  | とんとんみー #DZyBcUJE[ 編集]
そらいろさん
確かにこうして家に戻ってきて振り帰ると、ひとごとのようです。今回は何故かあたふたもせず、意外と冷静にウォッチング出来たのは事実かも…(; ̄ー ̄A

うんうん、そらいろさん、意識があるかのようにうわごと言いそう!
こればかりは何を言うかわからないし、「何言ってた?」って聞くのも怖いですね。時が経っているようだし、今、家族円満ならいいんじゃないですか。(笑)

枕はねぇ…。私も首はまともではないけど、もっと悪い人もいるだろうし、そういう場合はどうするんだろう?と思いました。首が反るのはよくないですもんね。
2006/11/19(Sun) 17:59 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
ボルボさん
喉は痛くなる場合もあると聞いていましたが、大丈夫でした。尿管を抜いた後の最初のトイレでも違和感なしでした。

私もストレッチャーがよかったです。雰囲気出そうだし。手術室に入る時はトイレにでも行くような雰囲気で、覚悟もなにもなかったです…(-_-;)股関節の手術でも帽子をかぶるんですね。私の所は部位に関係なく髪の長い人は結ぶくらいでした。

>脊髄に太い針を刺す時はちょっと痛かったけど、

以前はすんごく痛かったらしいですよね。盲腸にはなりたくないと思っていました。今は針を刺す前に何かするそうで、それほどでもないと聞きました。

全麻じゃない場合は眠らせてもらえるんですね。さすがに私も意識があるといやかも…。どのように進行するのか知りたい気もしますが^^;

>目が覚めると、主治医が緑の帽子をかぶって立っていて
>「ボルボさん、終わったよ」とニコニコして言いました。

私、こういうシーンを想像してたんですよ!術前も一言かけてくれるとか!ところが主治医は術後はすぐ別の地域に行ってしまったらしく、会ったのは1週間後…。感動的なシーンはありませんでした。レントゲンは術後撮られたようで、家族には説明があったようです…

股関節の手術をした人がいましたけど、自分でトイレに行ったり動けないのは辛そうでした。部位の違いはあってもそれぞれに不自由な事がありますね。

>別に医師が私に一目置いていたのではなく(笑)、

あはははは、そうでしたか。下手なことは出来ないと思われていたのかと…(笑)
6人中4人が同じ部位だと心強いですね。楽しそうだし!

食べ物のうわごとだったら「のーまんじゅ~~~」とか言いそうです(爆)
2006/11/19(Sun) 18:17 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
ユリモモさん
いえいえ、そんな…頭が下がるなんて…。もっと大変な思いをしている人も多くいるでしょうし…。

手と足の手術なのに下着はふんどしです(爆)
麻酔中は尿管を挿入するので、その為です。
誰が挿入したのかは追求しない事にします…。(恐)

『ケーキ~、チェコレートォ~~、まんじゅうに団子~~~!!!』だったらかわいいですけど、「ひろし~、たけし~、まあく~ん(誰?)etc....」が一番恐いですね(爆)。夫のうわごとも聞かないほうがいいかも(~_~;)

麻酔医に言われたのは、口が開きにくかったり顎が小さかったりすると、歯がかけたり挿管でのどが痛くなったりすることがあるそうです。頭痛はやはり女性に多いと言っていました。

手・足の場合は、輸血の必要はないそうで自己血は採りませんでした。
他の大きい関節では必要かと思います。

昨日の試合はなんというか…イワタは鬼門なんですよ…。たしか、アウェイでは☆無し!ホームでも1勝くらいかも…。あちらさんはパスが上手いなぁと思って観てました。なんて、思ってる場合じゃないですが、次期監督にハラ氏も候補に上がっているとか!赤のチームとどっちに行くかなぁ?
2006/11/19(Sun) 18:30 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
とんとんみーさん
浣腸はなかったですよ。他の人もたぶんしてなかったです。
私も「もしかして…」と思ってたんですけどね。

T字帯は私も初めての経験なので、看護師さんに聞きましたよ!逆に付ける人もいるらしいので聞いといてよかった(爆)。着用の仕方でも書いといてくれればいいのにねぇ。男性だって今や知らない人のほうが多いかもしれないよ!

とんとんみーさんもストレッチャーですか。麻酔の挿管は意識がなくなった後でしたが、挿管が難しい場合は喉の手前で留めるタイプの物もあると言っていました。とんとんみーさんは、意識があるうちに挿管したんですか?!そんなに苦しかったら帰りたくもなりますよね!!尿カテーテルもつらいことはなかったですよ。トイレに行かなくていいから、いいかな…と。^^;

私は左足もだったので、術後の移動は車椅子で手術をしていない方の足で漕いでいました。手は心臓より高い位置になるように三角巾で吊ってました。ゴロゴロしてる時は天井に向かって手を上げたりして、寝る時は枕の横に枕のようなものを置いて『招き猫』のポーズで寝てました。肩の手術をされた人がいたのですが、「以前は万歳したまま吊っていないといけなかったのよ。医学は進歩しているのねえ。」と言って、肩に装具をつけて下げていましたよ。その方のおっしゃるように、進歩しているのかもしれませんね。
2006/11/19(Sun) 18:43 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
ボルボさんのように全身麻酔じゃなくても、眠らせてもらえるのですね、なるほど。。( ..)φメモメモ

術後、ボルボさんは「シチューを食べなきゃ・・」と騒ぐ ( ..)φメモメモ
タルパさんは「ナースコール、ナースコール!」と騒ぐ ( ..)φメモメモ

・・・・・私はなんと騒ぐのか・・・・・恐くて手術できない・・・・・タルパさんはその後、家庭円満だそうだ・・・良かったな。。

タルパさん、浣腸なしだったの?した方が、楽な気がするけど、次の日、出なくても安心だし。

ボルボさんは、ドラマのように医師が「ボルボさん、終わったよ」と声をかけられたのに・・タルパさんは、1週間後でしたか・・・出来たら、ドラマのように・・してもらいたい。

ところで、タルパさん、エンブレルは再開出来ましたか?
中止している時も、効いてましたか?
私は、止めてからも2ヵ月半位は効いてましたよ。副作用の眼も、良くならなかったけど。
2006/11/19(Sun) 19:35 | URL  | レモン色 #z8Ev11P6[ 編集]
タルパさん、私は半覚醒の状態で手術室からでてきたと思う・・・多分。
で、何か医師や看護士さんが笑ったような記憶がおぼろげながらあります。照れたり強がったりで笑いをとろうとしたかも(恐)
夫も全身麻酔の経験があるのですが ニヤニヤしておちゃらけたこと言っていました。(恥)
二人とも同じ病院です。院内で評判になったかも(苦笑)

私達「似たもの夫婦」???・・・イヤだイヤだ!
2006/11/19(Sun) 21:13 | URL  | そらいろ #jw9LqFZM[ 編集]
私の場合2
レモン色さん、よけいなことはメモを取らなくてよろしい!!(笑)

浣腸と言えば、私は浣腸をされました。でも、結局苦しんだだけで、出たのは浣腸の液体だけでした。股関節なので手術中に便が出てきたらかなりヤバイと思うのですが、大丈夫でした。手術前の浣腸で素直に出る人は少なかったと思います。調査した。(笑)

私の場合はドラマのように「ボルボさん、終わったよ」というのはあったのですが、次の日Dr.は全然顔を出さず、不満に思ったので「毎日顔を(正確には「傷」を)(笑)見に来て欲しい」とメールを出しました。すると、それから毎日来るようになりました。意外に素直なので驚き&恐縮しました。

尿カテーテルは意外と簡単に入るようです。というのは、私はキャンピロバクター腸炎で入院したとき、検尿をしたのですが、雑菌が入ると正確な結果が出ないというので、尿管に管を入れて膀胱から直接採尿されました。(これが、若い男性看護師だったのですが、意外と平気だった私…)その時に、痛くも痒くもなくすっと管が入ったのには驚きました。抜く時もすっと!苦痛を感じなかったのが不思議でした。だから、カテーテルも同じじゃないかと思います。

帽子って何でかぶるのか、不思議です。雰囲気出すため?? T字体もしてから手術室に行ったのはなぜか?? 手術の時は真裸らしいので。(下半身麻酔だけで手術した人が言っていました。その人は手術の全容を知りたくてずっと起きていたそうです)スゴイよね!!

ところで、やっぱり手術の方法は進歩しているのですね。シミジミ。脊髄に針を刺すのも昔は痛かったんですか。。。
2006/11/19(Sun) 21:43 | URL  | ボルボ #VjIS.BEI[ 編集]
ここだけの話
タルパさん、浣腸しなかったの~?全身麻酔の人は全員浣腸するのかと思ってました。
Dr.はちょこっと毎日来てくれたような気がしますが、土曜も日曜も病院にいるので、大変な仕事だなあと思いました。

皆さんの話を読んでいて思い出したんですが、私は3回の手術のうち一回が生理の日とばっちり当たってしまったんですね。看護婦さんに「どうしたらいいですか」と聞いたら、「おむつにナプキンをつけて、その上からT字帯をしてください」とのこと。おむつ~?!この年でおむつをするとは、トホホでした。術後起きられないうちは看護婦さんにナプキンを換えてもらってました。術後も片手でうまく取り替えられず、看護婦さんに手伝ってもらったこともありました。はあ、大変でした。もうこういう話、なかなか聞けないと思うので書いてみました。
2006/11/19(Sun) 22:23 | URL  | とんとんみー #DZyBcUJE[ 編集]
ボルボさんの尿管カテーテルは男性看護士だったという話・・・家の母の手術のときも男性看護士でした。尿管カテーテルも痛み止めの座薬をいれるのも。(あそこの病院)
整形は男性看護士が多いですよね。

そういえば母は下半身麻酔で膝の手術をうけたのですが、ギーギー トントン カンカンとまるで大工仕事のようだったと言っていました。ドクターの会話もしっかり聞こえていたらしい。

院内の医師にメールですか? さすがボルボさん!

とんとんみーさんの話もすごい! でも股関節の手術だったら困るよね。
2006/11/19(Sun) 23:53 | URL  | そらいろ #jw9LqFZM[ 編集]
誰か止めて!
とんとんみーさん、手術の時に生理という巡り会わせもあるのですね。。。考えたことなかったけど。

オムツは、私も2週間経験しました。2週間後に、やっとやっと!トイレで排便できた時は、感激でしたよ!!当たり前のことがこんなにもうれしく感じるなんて、不思議ですよね。

そらいろさんのお母さんも男性看護師だったのですね。考えてみればDr.も男性が多いわけだし、看護師が男性でも不思議はないのですけどね。でも、私が直接採尿されたのは実家地方の病院なんですが。

そうそう、人工関節の手術は大工仕事みたいでうるさいみたいですね、聞こえてくると。ある人なんか、執刀医(偉い先生)が部下の医師を怒鳴り散らしているのが聞こえて、とても耳障りだったそうです。聞こえるのも良し悪しかな。。。

院内メールは、だって、2週間は貼り付け状態で、動けなかったんだもの。。。

ああ、手術の話は止まらない。。。
2006/11/20(Mon) 00:27 | URL  | ボルボ #VjIS.BEI[ 編集]
ギャハハ(⌒▽⌒)思わずPCの前で大きな声で笑ってしまいました。
ボルボさんも、そらいろさんのお母さんも、若い男性看護師だったのですかあ。お気の毒なのか、おめでとうなのか、分かりません!

私は手術の経験無いけど、お産の前に浣腸をして、大変でした。5分部屋で我慢してと言われて、いざトイレに行ったら満員で、慌てて看護師と下の階へ・・・・出るかと思いました。。。(A´__`;)沢山出ました。

尿カテーテルは、産後に痛くて動けなくて、取ってもらいました。幸か不幸か看護婦さんでした。

T字体も産後に付けてました。そういえば、心臓カテーテルをした友達が、T字体をしても、すぐに剥ぎ取られたようで、「あんな物、付けなくてもいい」と言ってました。院内で紙で出来たのを200円で買わされます。

そらいろさん夫婦面白いね!みんな何を言ってるのか、聞きたくなってきた。本を出したら売れるかも。私、買うもん!
2006/11/20(Mon) 12:22 | URL  | レモン色 #z8Ev11P6[ 編集]
レモン色さん
レモン色さんはなんと言うのでしょうね。うわごと…
潜在的なものが現れるらしいから、今から変なこと考えない方がいいですよぉ(脅し)

>浣腸なしだったの?した方が、楽な気がするけど、

手術当日の朝出たし、その日は何も食べられないので、したいという気にはなりませんでしたね。術後出ない人は浣腸か下剤かをするようでした。

>・・・出来たら、ドラマのように・・してもらいたい。

それには主治医が常駐しているところがいいですよ。
術後も安心ですしね。

エンブレルは再開しています。
2ヵ月半も効いてるなんて、凄すぎます!私はとてもそこまではいかない…
次の記事で書きますね~

T字帯を剥ぎ取られる!そんなこと考えたくないですが、たぶん私は剥ぎ取られてないと思います。着替えの時、自分の結び方でちゃんと着けていたし…。紙で200円のもあるんですね。私は布で500円位でした。
2006/11/20(Mon) 16:19 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
そらいろさん
>半覚醒の状態で手術室からでてきたと思う・・・多分。

普通はそういうものですよね…。他の人たちも戻ってきた時にはだいぶ意識が戻ってました。私の場合は、主治医が急いでいたせいか(-_-;)自分のベッドで叩かれて初めて意識が戻りました。でも、人の顔が見えたり遠のいたりでそのまま爆睡~

>照れたり強がったりで笑いをとろうとしたかも(恐)

あははははは、そんな状況で!!余裕ですよ~、それは!

ウチの夫もニヤニヤしそうだ…。目開いて白目で寝てるかも…。
あー、想像しただけで、見たくない!
私達は似たもの夫婦じゃないことを祈ります(笑)

沖縄は男性看護師度が高いんでしょうか?!それともそこの病院が?
膝のOPはギーギー トントン カンカンの担当がそれぞれいるらしいですね。
手の場合は一人の医師がコツコツやりますが、意識はやはり無い方がいいな…。
2006/11/20(Mon) 16:31 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
ボルボさん
>股関節なので手術中に便が出てきたらかなりヤバイと思うのですが、

手術中にも便は出るものなんでしょうか~?呼吸も人工だし、腸の動きも止まってるんですよね。イマイチよくわかりません…

ボルボさんは主治医のメールアドレスをあらかじめ知っていたんですね。私も聞きたいことがあるのでメールしたいのですが「メールアドレスを教えてください」なんて、恥ずかしくて言えません!どのように聞けばいいのか、よろしければ教えてください。(; ̄ー ̄A
術後は毎日でも診て欲しいですよね。どんな手術でも患者にとっては一大事なんですから。

ええっ、若い男性看護師が!痛くも痒くもないのはいいですが、私は抵抗ありますねぇ。女性看護師が男性患者にするのと、男性看護師が女性患者にするのとでは違うような気がして。心電図も可能なら女性にしてもらいます。今回、看護師は全て女性でしたけど、男性だったら坐薬の挿入も頼みたくないです。

>手術の時は真裸らしいので。

ゲゲゲッ、これも考えたくない…10人位は人がいたし…。バスタオルくらいはかけてくれてるんじゃないかと思うんですが、手・足のOPで素っ裸なんて意味ないじゃーん!!テレビで見ると患部以外は緑の布がかかってますよね。あれは内臓の場合なのかな。
2006/11/20(Mon) 16:43 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
とんとんみーさん
全麻でも浣腸は病院によって違うんでしょうか。関係ないけど入院中は決まった時間に三食食べていたので、毎朝6時にはもよおして快便でした。

生理に当たったら大変ですね!!予定日を避けることは出来ないの?私は薬のせいか生理が止まっているのでその心配はなかったのですが、これこそ男性看護師だったらイヤです。ドクハラならぬナー(ス)ハラ!自分でいつも出来ることが出来ないのは辛いですよね。貴重な体験をありがとうございました。
2006/11/20(Mon) 16:53 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
考えたくないけど…
下半身麻酔だと、自力呼吸で、腸も動いていそうな気がします。浣腸しておかないと手術中出たら困るよ、と看護師さんが言っていたし。(単なる脅し?)単に痛みを感じなくなるだけじゃないかと。全身麻酔だと人工呼吸なんですね。

主治医のアドレスは、病院のサイトに公開されていました。それまで遠距離通院(飛行機で)をしていたので、メールのやり取りしていたし。だから、メールをするのは普通の感覚でした。

言いにくいかもしれないけど、アドレス教えてくださいと言ってみるといいかもしれませんね。差し支えなければ教えてくれるんじゃないかな?

男性看護師の件は、患者の方の気持ち次第でしょうね。嫌だと思ったら、断って女性にしてくださいといってもいいと思います。というか、言うべきですね。私は気にならないタイプみたいです。(笑)

内臓や手や足の手術だと、上にカバーくらいかけていそうですね。(風邪引きそうだし)(笑)でも、股関節は絶対裸だと思います。でも、病院によるのかな??

次回手術する時には、観察していようかな。(好奇心)でも、したくないけどね。あ、そうだ、次回Dr.に聞いてみよう!!
2006/11/20(Mon) 18:22 | URL  | ボルボ #VjIS.BEI[ 編集]
名刺をください
タルパさん、
私もT大の主治医のメルアド知っています。聞く方法は、ちょっと節目がちにもじもじして「先生のメルアド教えてください」という。というのは嘘で、「先生の名刺もらえませんかぁ?先生忙しくって電話しにくいんでぇ、メールしたいんですけどぉ」といった。この前の診察のときも、レントゲンのリクエストをメールで入れたら、オーダー入れておいてくれましたよ。T大は診察予約は予約センターに三日前まで電話しないとならないんです。2日前になると先生に直接電話になるんですが、先生は多忙でつかまらない!!!だからメールが便利なのです。

T大の手術は何ヶ月も前から予約しないとできないので、生理にあたっても手術日をずらしたらまた何ヶ月待つかわからないです。先生は朝8時くらいから、一日3本、4本立てで手術しますから、ハードだなあと思います。

私も手術中は裸だと思います。起きたとき、寝巻きが上からかけてあるだけだったから。手術前はきちんと袖を通していたので、脱がせたということですよねえ。

私は副鼻腔炎の手術のときは鼻周辺の部分麻酔でした。鼻の骨を削ったので、トンテンカンテンと大工仕事が聞こえましたよ。
2006/11/20(Mon) 21:17 | URL  | とんとんみー #DZyBcUJE[ 編集]
ボルボさん
ボルボさんは下半身麻酔で眠った状態でしたね。私の場合は翌日の朝、お腹が動いているのを確認してから飲食だったので、止まっていたのかなぁ?と思いまして。

アドレスは病院のサイトに公開されているのが一番いいですね。内科の主治医は「何かあったらメールを」と言われているけど、外科医にはなんか聞きにくくて…。一般の人でも電話番号とかメアドを聞くのは苦手なんですよ…。ヨシ!「アドレス教えてください」と単刀直入に聞いてみます!

>内臓や手や足の手術だと、上にカバーくらいかけていそうですね。

バスタオル一枚でもかけられていたと信じたいです。(爆)
心電図とか血圧計とかいろいろ付けられるし、どうなってたんだか?
今度、こっそり周辺の人に探りを入れてみようか…笑

ひゃひゃ~!ボルボさん、ドクターになんて聞くんですか?(爆)
聞いたら教えてくださいね。
2006/11/20(Mon) 22:21 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
とんとんみーさん
とんとんみーさんも主治医のメルアド知ってるんですね。伏目がちにもじもじはマズイですね…(爆)。名刺かぁ。それもまた言いにくいような…。「メールしたいんですけどぉ」と言うしかないですね!とんとんみーさんのようにそういう理由があると聞きやすいんですが。医師にもとんとんみーさんにも便利な事ですから。

>T大の手術は何ヶ月も前から予約しないとできないので、

そんなに前から予約するんですか!私はわりと速攻でしたが、もう少し猶予があった方がよかったかも。ひとりで一日3本、4本立てっていうのもスゴイです。

きえーっ!鼻のところで大工仕事!!
とんとんみーさんはいろんな経験をされてるんですね…(; ̄ー ̄A
2006/11/20(Mon) 22:30 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
今日も効かなくなってきたエン4本とプロの処方箋を受け取りに行ってきました。
何のために・・って思ってしまいますが、レモン色さんも同じとの事なのでなんだかホッとしてしまいました。
薬では、今はこれしかないと言われてしまえば続けるしかないんだもの。

OPをすれば幸せになれると思っていたのですが・・・
おむつに、浣腸に、麻酔まで、OPが怖くなってきてしまいました。
痛いだけでなく恥ずかしい思いまでしないといけないのですね?
ステロイドを服用すると月の半分以上○理になるのでOPの日は必ず○理中のはずだし・・
きっと見た事も無い先生のOPなんだろうし(OPって先生選べるのでしょうか?)
テレビの中のシーンばかりを想像していたので、準備の大変さなど知りませんでした。
コトー先生のOP話は毎回美談だし、怖いのは血液が飛ぶシーンぐらいだもの。
現実はもっと色々あったのですね。

でも、やらなければ良かったという声がひとつも聞こえていないので皆さん、成功して幸せになられているのですよね?
タルパさんも傷が落ち着かれたら、綺麗になって良かった!って言って下さいね♪
絶対にそうなっているはずだし・・・
我慢して頑張れば幸せになれると思いたいです。
次のOPは私かもです?(左膝人工)



2006/11/21(Tue) 00:57 | URL  | 佑 #-[ 編集]
佑さん、効かない薬飲むのなんだかね~ (´_`;)ですね。

佑さんは、手術をほのめかされているのですか?
軟骨無くなって来たのかなあ。。
手術した人の本とか、ブログを読んだら、「恥ずかしいのも、痛いのもプレイだと思いなさい」と書いてありました。。。
・・・・・(A´Д`;) そ、そういうプレイをした事がないので分かりませんが・・・手術の時には、楽になれる方に逃げたいと思います。
2006/11/21(Tue) 11:48 | URL  | レモン色 #z8Ev11P6[ 編集]
タルパさんはリハに行ったかな?頑張ってね。
できましたらリハの様子も教えて下さい。
お願いします♪
(変な手をしているのでお手手のOPも感心大です)

レモン色さん・・・
左膝、軟骨ほとんどないんです。
座っていてから立ち上がる時がとっても辛いです。
軟骨が無い割りには、階段以外はたくさん歩けるので医師も大至急OPをとは言わないのです。
エンをスタートした時から軟骨はほとんぼありませんでしたが、院内で10番目位にはじめたので先生達も?で「今後に期待しましょう」でした。17ヶ月目の今では、主治医もセカンドオピニオンの医師も「膝の改善は無理」と言葉が変わって来てしまいました。
関注で痛みをごまかしながらの生活です。
+ぜんぜん効いていないプロ

レモン色さんはOPになるほど悪化はしていないのですね?
そちらの病院でもお薬の良い情報がありましたら教えて下さい。お願いします!

プレイだと思えば気持ちが楽になれそうですね?
自分は恥ずかしくても、病院関係者は見慣れているから「若い年齢じゃあるまいし・・」なんて思われてしまうんでしょうね?きっと・・
2006/11/21(Tue) 16:55 | URL  | 佑 #-[ 編集]
佑さん
エンブレルは多くの人に長くよく効く薬と夢見ていましたが、効かない場合やエスケープもあるとわかって、まだ万能な薬はないのだと実感しています。エンブレルは効く人の話ばかりが取り上げられている気もするし。

>今はこれしかないと言われてしまえば続けるしかないんだもの。

そうですよね。生物製剤が出ても、そういう思いでいる人は少なくないのかも…。来年には新しい薬が認可されると思うし、それまでなんとか乗り切りましょう!私も乗り換えるかもしれません。

>おむつに、浣腸に、麻酔まで、OPが怖くなってきてしまいました。

不安にさせてしまって、ごめんなさいーーーm(__)m
私の場合はおむつ、浣腸はなかったですけど、全身麻酔は怖くないです!私が入院したところは膝でも全麻だと思うし、病院によっても違うと思います。

>痛いだけでなく恥ずかしい思いまでしないといけないのですね?

痛みも部位によって違うと思いますけど、私はそう痛くはなかったです。(大きい関節ではわかりませんが…。)恥ずかしいなんて思ってる暇はないから大丈夫ですよ!
振り返ってみると「そういえば…」って感じですから。

>きっと見た事も無い先生のOPなんだろうし(OPって先生選べるのでしょうか?)

私は自分で納得できる医師を選びたいです。または信頼のおける医師の紹介か。大学病院だったらその中でということになるのかもしれないけど、その場合はどの医師が評判がいいか探りを入れる(笑)

コトー先生は限られた登場人物の中でOPや病気が多すぎです!リアルなOPシーンもありますが、だいたい麻酔医がいない!!それでも毎回涙して見ていますが(爆)

>やらなければ良かったという声がひとつも聞こえていないので

特に下肢では聞きませんね。痛みなく歩けるようになって良かったという声が多い。手はあまり感謝されないからやる医師がいないと聞いたこともありますが、どうなんでしょ。私も「やってよかった!」といつか言いたいです。
2006/11/21(Tue) 18:18 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
レモン色さん
プレイですか~?!そう思えと言われてもねぇ…
私もそれ系の経験はありませんが、
OPの場合は快感は伴ないませんよねぇ…(ーー;)
Sの外科医とMの患者ならいいけど…アワワ
2006/11/21(Tue) 18:22 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
痛痛しいけど、がんばったんですね
2時間の手術は大変でしたね。全身麻酔後の後遺症もなくよかったですね。
ところで、手も足も同時の手術って、先生はお一人?それとも、2人が同時に手と足の手術をしたんですか?

ちなみに、私の場合OPの最中は寒くないようにタオルをかけてくれたようです。全裸でそのままではなかったようですから、たぶんご安心を。
手術室の看護師さんによると手術室は温度が低いため(手術する先生が暑がるそうです)風邪ひいたら大変といってましたから。足が冷えて辛くなるようなら、靴下はOKといわれましたよ。
2006/11/21(Tue) 19:01 | URL  | きこ #-[ 編集]
きこさん
ありがとうございます。
いつまでドラえもんなのかな~と思ってましたが、5日目には包帯になりました。ブーツは7日に脱ぎました。といっても、添木みたいなものにぐるぐる巻きだったのですが。(笑)

手術は2時間半、プラス麻酔30分で手術室には3時間いたんですよ~。先生は一人です。足から先に施術したと思います。削った骨を手で使う予定だったので。

きこさんもタオル!私もその線が強いと思います。ε=( ̄。 ̄)
ほんと、風邪引いたら大変ですよね。靴下くらい履かせてもらいたい!
2006/11/22(Wed) 11:02 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
はじめまして
とんとんみーさんのブログから来ました。

リウマチでの手術は未経験です。
(ちなみに眼科の手術は、幼児の時と10年位前の2回してます。)
タルバさんや皆さんの体験談をドキドキしながら読みました。

私の現状、膝も手首も軟骨は減っているし、手足の指は骨粗しょう症、頚椎も要注意です。

他の記事も少しずつ読ませてもらいます。
よろしくお願いします。v-290
2006/11/22(Wed) 14:43 | URL  | midori-co #-[ 編集]
すみません
タルパさんの「パ」を「バ」にまちがえちゃった。
しょっぱなから、ごめんなさい。
2006/11/22(Wed) 14:47 | URL  | midori-co #-[ 編集]
midori-co さん
はじめまして~(^^) こちらこそよろしくお願いします。

ドキドキさせてしまってすみません!リウマチでも手術をしなくていいのが一番ですよね。いい薬も出てきたし、今後は関節破壊まで至らずに手術する人が減る事を願います。

私も軟骨はどこも殆どないんですよ~。医学が進歩して軟骨再生が出来るようになればいいなぁと思います。midori-coさん、手術にならないように大事にしてくださいね。

眼も大変そうですね…。どこの部位にしてもメスを入れるってことは大変な事だと思います。
2006/11/22(Wed) 17:30 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
初めまして
タルパさん みなさん 平成7年リウマチ発症しています、よろしくお願いします。
手と足の同時手術お疲れ様でした。リハビリなど無理なさいませんように。
全身麻酔のことタルパさんの記事をはじめコメントも色々、爆笑からトホホまで・・・とても参考になりました。ありがとうございます!
私は左手首形成術を昨年受けました。伝達麻酔でしたので手術室の様子は覚えています。
病室と手術室の移動は術前・術後ともに車椅子でした。
手術室は医師達の会話が聞こえ後半は外来から電話も入り、適当な音量の洋楽も流れていて、終始和やかな雰囲気でしたよ
2006/11/24(Fri) 10:59 | URL  | はなちゃ #eLnC4.eo[ 編集]
とんとんみーさん
>上肢の場合は手を下げると重い(痛い?)ので、寝るときも腕を吊って寝ますよね。
私も、術後は腕が重くて痛かったです、寝るときも同じでした。
退院して日常生活ではぬいぐるみ(パウダービーズの)を使って、手首をかばっていました。(笑)
2006/11/24(Fri) 11:15 | URL  | はなちゃ #eLnC4.eo[ 編集]
はなちゃさん
はじめまして!よろしくお願いします。

平成7年リウマチ発症というと私と同じくらいかもしれませんね。今のところ術後は順調なようで、リハビリも多少無理したり休んだりしながらボチボチやっております。ありがとうございます!

はなちゃさんは伝達麻酔だったんですね。私は手の中に入っているものを抜くためにもう一度局所麻酔をすると思うのですが、伝達麻酔のことなのでしょうか。それって痛かったですか?痛いのは嫌いなので、すぐ聞いちゃいますが(^^;

手術室の様子、終始和やかな雰囲気だったらいいですよね。洋楽までかかってるんですか!しかし、みなさん車椅子やストレッチャーの移動ですね。セルフサービスは私だけ?!

私も術後は手が重い感じがしました。寝る時の手の位置が決まらず眠れなかったり。今も枕の横にクッションを置いて手を乗せて寝ています。v-75
2006/11/24(Fri) 18:03 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
伝達麻酔
タルパさん 私の場合痛くなかったと思います(個人差があると思うので参考程度にして下さいね)。
伝達麻酔は脇の下に注射をします。注射針がチクッとした後しばらくすると指先にビリッと電気が走ります(私は平気だったのですが、人によってはその電気が走るのが嫌だという場合もあるようですね)。
麻酔はだんだん効いてきて、その間に腕と指の消毒に入ります。

私は伝達麻酔のこと、分からなくてボルボさんに情報いただいたのですよ。あの時は助かりました!
2006/11/27(Mon) 08:27 | URL  | はなちゃ #eLnC4.eo[ 編集]
はなちゃさん
伝達麻酔のこと、ありがとうございます。
ビリッとくる麻酔なんですね。痛くなかったとうかがって安心したのですが…
私がするのはたぶん局所麻酔です!
これがメチャ痛いと悪評高き麻酔のようでゲンナリです・・・v-12
痛みを抑えるための麻酔が痛いなんて、納得いきません(苦笑)
できればその伝達麻酔にして欲しいです~
2006/11/27(Mon) 16:18 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。