RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月13日 (木) | 編集 |
2年ぶりに骨密度の検査を受けた。

抜歯のために ビスフォスフォネート剤フォサマック を中止して1年。

たぶん減ってるだうな~と思っていたのだが、なんと、少し増えていた!!


数年前から同じ医療機関で、同じ機器(DXA法)で、
腰椎と大腿骨を測定しています。

【腰椎】同年齢比較93%で前回より4%アップ、若年齢比較87%で1%アップ。

【大腿骨】同年齢比較82%で4%アップ、若年齢比較76%で2%アップ。

若年齢比較で80%以上なら正常ということになっているので、腰椎は一応○。
70~80%は骨量減少ゾーンなので、大腿骨は△。

半年後にまた検査をして様子を見ることになった。


BP剤を止めたのに、なぜ増えているのか・・・?

今年の春くらいにビタミンD剤のアルファロールをエディロールに替えたんですが、
それがけっこう効果があるとされているそうで、
骨密度の先生もリウマチの先生も、同じようなことを言っていた。

骨密度を上げるほどの運動も今や出来ないし、
日光に当たることも避けているので、そうなのかも。


今後また抜歯を控えており、
歯の治療が終わってもBP剤は止めたいと思っていたので、
とりあえず骨密度が減っていなくてよかった。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/22(Thu) 18:08:36 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。