RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年06月21日 (火) | 編集 |
エンブレル最終投与の日から1週間後に、ヒュミラ1回目。

この時点では、まだエンブレルの切れた感じは無し。
むしろデータはキレキレで、切り替えを止めようかと思ったほど。

初回は通院先で打つことにしたので、冷蔵庫から早めに出しておいてもらった。
エンブレルとヒュミラの注射器は同じ所で作っている海外製で、
針の太さも薬液のphも同じ(=痛い)…とあらかじめ聞いていたから。

自分で打つとはいえ、冷蔵庫から出したての物は避けたい…

そして、看護師さんに見守られながら、1回目なんなく終了。
自己注射マスター済でよかったかも(笑)
注射した部位が赤くなったり腫れたりということも無し。


humira.jpg


目新しい物ではないけど、一応。このような平たい箱に1本入ってます。写真の「ココ」の面積が広くとられているので、手が悪くても持ちやすくラクラク剥がせる。

注射器の形状は全く同じだというので、間違い探しをしてみた(別に間違いではないが…)。ヒュミラのほうが「つばもと」が少し平たくて大きい、、、くらいか。注射する時の感じはエンブレルと変わらない。内筒の色が箱と同じような赤なので、エンブレルより華やか感あり(笑) 明るい色の方がなんとなく楽しいじゃないか。装具や自助具なんかでもそうだけど。

効果は…というと、打ったばかりでは まださすがにわからない。

自分がどういう経過をたどるのか、見ものだぜぃ!!
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。