RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月27日 (火) | 編集 |
先週末、うちのオットも季節性のインフルエンザの
予防接種を近所のクリニックで済ませました。
(半強制的に行ってもらいました。笑)

その日の夜、
「腕がだるい」とか「筋肉痛みたいになってる」とか言うので、
「そんなの2、3日すれば治るでしょ」と冷たく言い放つと、
「揉んでくださいって言われたのに、揉まなかったからだぁぁぁ…」
と言うではありませんか。

「えっ、(インフルエンザは)揉まないでしょ?」と言うと、
「よく揉むように言われた」…と。

そういえば、昔は揉んでいたような…

エンブレルの注射後は揉まないってことになっている。
だからということも無いかもしれないけど、
インフルエンザも揉まないのが私の中では普通。

2003年位からインフルエンザの予防接種を受けるようになり、
今までに何箇所かで打ってもらったが、
「揉んでください」とは一度も言われた事が無いし、
だいぶ前から「揉まない」ことになったのかと思っていた。

ネットで検索してみると…
「もむ、もまない」関連で、ゾロゾロ出てきました。
(古い記事も多いけど・・・)

ざっと見た限りでは今は「もまない派」が大多数のようですが、
まれに今回のオットのように「揉んで」と言われるケースが
あるもんだから、「どっちなんだ~~~」ということになるのでしょう。

「皮下注射は揉まないほうがいい」のには科学的根拠があるようで、
未だに「揉む」理由としては、
昔からの習慣が一部医療関係者の間で残っているとか、
昔揉んでいた患者に「揉む」行為が刷り込まれているとか、
そういうことなんでしょうかね。

参考:皮下注射について(真嶋医院)

注射後の入浴についても「入ってもいい」理由が
科学的、物理的かつ わかりやすく書かれていて面白い!
なるほどぉ~

入浴は、ばい菌のことより、血の巡りがよくなって
ワクチンがぐるぐる回っちゃうからよくないのかと思ってたけど、
そういうことじゃないのか…。

プールに行くのは一応止めときましたけど、
↑のサイトの理由だと入ってもよかったのかもね。
でも、RA持ちだと普通の軽い運動でも消耗したりするから、
入らないほうが無難っぽい…とは、個人的な考えですが。

インフルエンザ予防接種後の正しい行動って?
このコネタも、なかなかおもしろいです。

ふと思い出しましたが、シオゾールって筋肉注射だよね?
これは揉む必要があると思うんだけど、
私が昔、チマチマ少量のシオゾールを打っていた時は、
普通に腕に皮下注射であまり痛くなかったような・・・

揉んだ記憶も無いし、はて、あれって何だったんだろう??
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。