RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月14日 (金) | 編集 |
外袋を捨ててしまったので、正式な名称を探すのに苦労しましたが、
レンジでゆで野菜です。
yudeyasai1.jpg
ザルになっている容器を中に重ねて、野菜を洗って入れて、
ふたをしてレンジでチン。簡単に茹で野菜の出来上がり。

何がいいかって、なべを使わなくていいっていうところ。
手が不自由なもんで、なべは重いし、洗うのが大変…。
無理をすると関節に負担がかかって、変形を助長することにもなりますし。

耐熱容器に野菜を入れて、ラップしてチンでもいいんですが、
水分が底に溜まるんですよね。(容器も重いし…)
その点これはザルで水が切れて、野菜に余分な水分が付かない。

ほうれんそう等の葉物やとうもろこし、さつまいも等長い物が入るので、
とりあえずお試しでこのサイズにしましたけど、
他にも丸型や麺・パスタ用もありました。

が、夏はやっぱりコレですよ!!
yudeyasai2.jpg
枝豆のために何回使用したことか…。

主な野菜の加熱調理時間の目安が、蓋に書かれているのも気が利いてます。
枝豆の目安は2分30秒ですが、何回か試した結果、
3分+蓋をすぐ開けずに蒸らし数分で好みの固さに。

※蓋を開けるときは、水蒸気が噴出してくるので要注意。

暑い夏に火を使わなくていいのも

今のところ、枝豆・オクラ・ブロッコリー・きのこ類くらいしか試していませんけど、
これは使えそう!!もっと早く逢いたかったよ…


ちなみに私はスーパーをプラプラしている時に見つけて購入。
500円前後の求めやすい価格でした。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんにちは。お久しぶりです。
私、昨日、「ゆでたてパスタ」というのを買いました。840円でした。
たるぱらさんのパスタ版ですね。スケーター株式会社という所のでしたが、同じメーカーでしょうか?
けっこう茹で時間はかかるので(10分くらい)辛抱がいりますが、鍋よりも軽いし、洗うのも簡単で便利でした。使った後「そういえば、たるぱらさんも同じようなのをお持ちだったな」と思い出し、こちらを覗きにきました。^^
ゆで野菜用のもいいですねぇ。それも買っちゃおうかなぁ~
野菜はそんなに時間がかからないんですね。かかるのはパスタだけかな?

昨日は通院日だったのですが、利き手の親指の関節破壊が進んでしまい、医師から「将来、固定手術も視野に入れましょう」と言われ、その帰り道、駅ビルで売られているのが目に入り、思わず買っちゃいました。^^;
なるべく手に負担がかからないよう、利用できるものは利用した方が良さそうですね。
また何か見つけたら紹介して下さいね。^^
2010/02/03(Wed) 18:31 | URL  | みすず #yZxzlliU[ 編集]
みすずさんへ
こんにちは!古い記事にありがとうございます。嬉しいです♪
パスタ版を買われたんですね!!気になっていながら「うまくゆでられるのか…」という疑問があったのですが、辛抱すればいいんですね?(笑) ゆで野菜はたしかエビスですが、メーカー違いで似たような品物が色々出ていますね。野菜はだいたい2~3分で茹でられますが、足りない時は少し追加したりしてます。根菜類はまだ試していないのですが、やわらかめの物は便利ですよ!炊事は最も手に負担がかかる家事だと私は思っているので、みすずさんがおっしゃるように利用できるものは利用して、手をいたわりつつおいしいものを食べましょう!!
2010/02/05(Fri) 20:31 | URL  | たるぱら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。