RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月08日 (月) | 編集 |
またシェーグレン症候群の話。

3年前くらいから唾液腺が腫れるんです。
見て明らかにわかるくらい、耳の下がボコッと。

毎日ではなく、たまに。
朝起きると腫れていて、酷い時は朝のバナナも食べられない。
大きなあめ玉をなめると顎がジーーンと痛くなることがあるが、
まさにそんな感じの痛さ。

それも一日中というわけではなく、しばらくすると引いていく。

最初 おたふく風邪か何かと思って医師に聞いたら、
それは唾液腺とのこと。
たしかに、その腫れを押すとビュッと唾液が出るのだ。

以前、唾液の検査をした時にガム試験で基準値以上出たので、
唾液腺は問題ないんじゃないかということになり、
予約しておいた唾液腺のシンチはキャンセルしたことがある。

今、だったら何か所見が出て診断基準を満たすかもしれない
と思ったりするが、口の乾燥の自覚が無いし、
生検は避けたいのでしばらく様子をみることにする。

そういえば、唾液腺が腫れている日に血液検査をすると、
アミラーゼの値が高いということが最近わかった。

今までたまにアミラーゼ高値の時があって、
あれれ、今度はすい臓か…と思っていたら、
医師が「唾液腺でも高くなる」と言うので しばらく注意して見ていると、
唾液腺が腫れている日=アミラーゼ高値
なのだ。

月一の血液検査の日がなかなか腫れる日にあたらなくて、
立証するのに時間がかかってしまいました(笑)

すい臓型アミラーゼと唾液腺型アミラーゼがあるので、
唾液腺の腫れと関係なく高値になることがあれば、
どちら型なのか、検査しといたほうがいいのかもしれない。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。