RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月02日 (月) | 編集 |
【発症初日】
左肩~肘にキリキリとした違和感を感じる。
夜、左肩甲骨~肘にうずくような痛みがあり、眠れず。

【2日目】
日中はそうでもなかったが、夕~夜に昨日の痛みが表れる。
たまたまリウマチの通院日で症状を訴えると、
「リウマチの首のずれからくるもの」とされた。
痛みで目が覚めてよく眠れず。

【3日目】
身体の痛みを感じる時間が徐々に長くなる。
痛み止めが効かず、寝ても起きても何しても痛い。
リウマチとは全く違う痛みなので、
また他の膠原病かなんかかな…と、とゲンナリ。

【4日目】
症状がさらに強まる。

【5日目】
身体の痛みに加え、手のひらの下のほうに赤疹が!
プログラフの薬疹だと思い、止めてみる。

【6日目】
身体の痛みは増し、赤疹が手のひらに広がる。
プログラフとは関係ないかも?と思ったり…
夜、眠れないのが辛い。


:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*

今思うとこの身体の痛みは帯状疱疹の初期の症状で、
神経の通路で眠っていたウィルスが動き出したものと思われる。
この痛みだけで帯状疱疹という病名は思い浮かばなかったし、
診察を受けても赤疹の出ていない状態では診断は難しいのかもしれない。

やがてウィルスは神経を伝って皮膚にたどりつくと、
赤疹~水疱となり表れるそうだ。

とにかく、眠れぬ夜が続いたのは辛かった。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。