RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月04日 (水) | 編集 |
【7日目】
熱37.4℃ エンブレル休止
赤疹が出て2日目。痛みは増すばかりなので、たまらず病院へ。
診察を待つ間 手の水疱を眺めているうちに
「もしかして、タイジョーホーシンってやつ??」とひらめく。
診察の結果は、やはり帯状疱疹だった。

処方された薬は…
抗ウィルス薬「バルトレックス錠500」2錠×3回(1日)×7日間
「アズノール軟膏」 塗布適宜

抗ウィルス薬はすぐには効かないらしく、
効果出現までに服用後2~3日かかるらしい。

夜、身体の痛み(肩甲骨・肩の奥あたり)がピークに。
痛くてどうにもならない…

【8日目】
熱38.2℃ MTX休止
昨夜の身体の痛みが緩和されて、少しラクになる。
しかし、水疱・赤疹の範囲が手のひら~手首の内側・
腕の外側の手首~肘~肩にどんどん広がり、
古い赤疹から順に水疱になっていく。患部は真っ赤。
夜、39.4℃の熱。坐薬ボルタレン50を使う。

【9日目】
坐薬で抑えたせいか、朝には熱が37.6℃に。

抗ウィルス薬の点滴を受ける。終了後、後頭部に頭痛が…。
その後も屈んだり頭を動かしたりすると痛み、軽い吐き気も。
帯状疱疹の痛みではないので、
抗ウィルス薬を多く入れたための副作用だと思う。

内服薬が効いてきたのか、点滴の効果か、両方か…
さらに身体の痛みが和らぐ。

皮疹・水疱は衰えることなく、手の甲~指先にまで延びて、
指はウインナーのようにパンパン、手の甲も腱が見えないくらい腫れる。
PIP関節のシワも伸びきっちゃって、
リウマチでもないのにまさかこんな状態になるとは…。

暖めるといいというので、さっとお風呂に入る。

【10日目】
熱37.3℃
内科医と皮膚科医の見解が合わず、点滴見送り。
副作用の頭痛が気になっていたので、よかったかも…。
皮膚科の医師によると 「(水疱・発疹が)少し紫がかってきたので、
ピークは超えたでしょう」とのこと。
言われてみると、初期に現れたものは昨日に比べて色が変わってきている。
皮膚症状のレベルは「中の上」だそう (笑) 
水疱が膿んできたので、ウイルスが死に始めた様子。

患部をつけなければお風呂も可と言われたので、入る。
痒くて熟睡できず。

【11日目】
熱36.8℃
昨日とは違う皮膚科の医師の診察。
「痒い!」と訴えると、「それは良いことです!」とのこと。
水疱が乾いてきている証。

回復の方向に向かっているとのことで、あとは
・抗ウィルス薬を7日間きっちり飲むこと
・安静にすること
……と言い渡された。

安静といってもじっと寝ているということではなく、
「家の中でゆっくり過ごす」ということ。

「お風呂もダメ」と言われて、ギクッ!!
体力を消耗することはNGらしい。

とにかく、「あと一週間は安静に」(皮疹が出てから2週間)
とのことなので、安静週間のスタート。
(通院が一番疲れた…)

腕や手の甲など、昨夜と違うところが痒くて熟睡できず。
でも、今までで一番眠れたほう。

【12日目】
言いつけどおり自宅で安静に。
身体の痛みはだいぶ落ち着いてきた。

後からできた小さな水疱はかさぶたになってきたが、
中~大の水疱はまだまだかかりそう。
ウインナー指はしぼんでシワが表れ始め、
手の甲側の腫れも引いてきた。

そういえば、皮膚患部の痛みは、
チリチリするも耐えられないほどではない。
一番辛かったのは、神経痛というのか、
身体の深いところの痛みであった。

痒くて熟睡できない夜は続く…


.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*


抗ウィルス薬は、赤疹が出てからなるべく早めに飲んだ方がいい
らしい。変な痛みを身体の片側に感じて更に赤疹を見つけたら
我慢しないで病院へ!! 私の場合は、赤疹発生から2日目に
抗ウィルス薬の服用を開始。ただ、内服は効果出現まで2日くらい
かかるので、効き出すまでの1~2日が一番辛かった。

帯状疱疹は神経の病気なので、基本的に暖めたほうが良いとされ
ている。 リウマチの炎症で熱を持って腫れた時は冷やしますが、
帯状疱疹ではNG。お風呂も血行を良くするので良いそうですが、
急性期や皮膚症状が酷い時などは、シャワーで済ませたほうが
無難かもしれません。(個人の症状にもよると思いますが)

以上は私が体験上思ったことですが、急性期はゆっくりお風呂
に入ろうなんていう気にはなりませんでした。
医師によっても言う事がまちまちで…ちょっと混乱しました。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんばんは
まだ辛い日が続いていますか?

一週間過ぎないと病名も出てこないなんて・・・
症状がどんどんひどくなっていく中とても不安だったでしょうね、大変でしたね。
家の中でゆっくり過ごして早く良くなってね。
水疱の痕も残らないといいのですが。

先日、二年ぶりに手足の指のレントゲンを撮りました。
なんと、変形がひどくなっていました。
痛みが強いはずです。
もう四年以上生物学的製剤を投与しているのにな~
これもダメかなぁ・・・
2009/02/06(Fri) 23:01 | URL  | 佑 #-[ 編集]
如何ですか??
本当に帯状疱疹ってなってみないと分からないことだらけですよねぇ。

わたしもリウマチ患者には多いと聞いてはましたが、まさか自分がなるとは思ってもみてませんでしたが(^^:

痛い時はなんだろう??これは??って感じでしたし。
発疹もなくて、朝顔を洗う時に水泡が現れて『えっ!?もしかしてこれは。。。』って(笑)

わたしの場合はいきなり水泡って感じでした。
出る場所や症状によってそれぞれなんでしょうね。

でも、水泡が出てすぐに病院に駆け込み、そしてその日に入院したので良かったのかも。
あれそのまま入院してなかったら、夜には救急車呼んでたと思うわ(^^:

そのぐらいチクチクした今まで経験のない痛みだったから。
入院してて痛み止めも睡眠薬も飲まなかったのだけれど。
3日ぐらいは凄い痛みだったと記憶してます。

入院は1週間で、1日3回の点滴(手首に点滴用のチューブ取り付けた)
患部に気休めの(笑)軟膏を塗られた(毎日)

腎臓などの検査して点滴しても大丈夫だと確認してからでした。
腎臓などに負担かかるのではないでしょうかね?

皮膚科の担当医は『リウマチの薬は飲んでても大丈夫と思う』みたいな変事だったので
入院中はそのままリウマチの薬は飲んでましたね。

あとからリウマチ担当医に聞いたら『リウマトレックスは止めても良かったよ』とか言われて(もう、遅いよ~)

なのでわたしの場合は2回目の時も、リウマチの薬を止めることなく飲んでた(2回目の時は、軽く入院することなく薬を飲んだのみ。リウマチの薬を止めるのをすっかり忘れてただけ)

そう言えば、入院した時は体温計ってたこと思い出しました!
う~ん、入院した時は確か少し熱があったような気がしたけれど。
その後は、普通に戻った記憶ありです。

あっ、わたしが最初に帯状疱疹になって入院したのって、
今から5年ぐらい前かな。。。

顔にシミが残りましたね(爆)

入院しての一番の思い出はと言うと。。。午前中の早い時間にあった教授回診ですねぇ(笑)

テレビとかだけの話なのかって思ってましたが。
教授が先頭にたって、その後ろにゾロゾロと先生やら学生やらがついてくるのをリアルに経験!(笑)

あれねぇ。。。入院した個室が広かったから全員が余裕で取り囲んで
もう、参りましたよ(^^:

あの慣習って患者に余計なプレッシャーかけるから辞めた方が良いですよね!(今現在はないかもしれないが)

10数人がいっせいにわたしの帯状疱疹になったお岩顔を見るってどうなのよ!(爆)

初めて会った教授が『だいぶ良くなってきてますよ』って言われてもね。。。一刻も早くお引取りくださいませって感じ(爆)

そんなことが(他にも色々あるが、ここには書けないし)強く思い出に残ってます(笑)←ろくな思い出ではないけれど。

こんな感じでした!

いちにちも早く良くなりますように願ってます☆
2009/02/09(Mon) 12:30 | URL  | ユリモモ #-[ 編集]
佑さんへ
ご心配いただいて、ありがとうございます。激痛はなくなりましたが、次から次へと症状が移行して、辛い日々はまだ続いておりますv-393 最初の痛みだけでは診断は難しいと思いますが、発疹が出たら速やかに病院に行ったほうが良さそうです。水疱の痕は多少残ると言われているので仕方ないですが、それより後遺症で神経痛が残る事があるそうで、そっちの方が厄介かも…。骨は多少修復されることはあっても、物理的なものは進む場合があるかもしれませんね。


ユリモモさんへ
体験談をお聞かせいただいて、どうもありがとうございます!!こういう時は経験者の話が一番頼りになります。リウマチ患者がよくかかるなんて最近知ったことですが、そのわりに情報が少ないんですよ。ユリモモさんは入院の治療は点滴で、リウマチ薬は止めなかったのですね。私も最初に点滴をして欲しかったワ…。内服が効くまでの間が一番辛かったですから。皮膚科医は身体への負担を心配していましたけど(腎臓とか)。リウマチ薬については、医師の言う事がマチマチで困ってます(爆)リウマチはまだ大人しくしているみたいなので、また身体と相談してみます!
2009/02/09(Mon) 17:09 | URL  | タルパ #mb395ffs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。