RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月12日 (火) | 編集 |
いつもと違う看護師さんの採血だった。
あぁぁ、そういえばこの方は……!!
と、すっかり忘れていた記憶が蘇った。

要するに、あまりお上手じゃないんです、採血が。(ーー;)

ゴムのチューブみたいなので力こぶのあたりを
ギューーーっと縛りあげて、
「私についてこないで下さいね。」と不思議なことを言うので
(?_?)こんな顔をしていると、
「(ゴムを)引っ張るので、腕の力を抜かないで抵抗して」
ということらしい。

縛られた所から先がみるみる紫色に変わり、
きつく縛り過ぎなのは明らか。
今まで何百回と採血をされたが、
こんなに色が変わったのは初めてだし、痛いし…。

針を刺す場所をアルコール綿で拭いて、
指でポンポンと血管を触られた。
この方に限らず、これ、よくあることで、
前から疑問に思っていたので、
「拭いてから触ったら意味が無いんじゃないですか?」
と、縛られた腹いせに(笑)聞いてしまった。

「針を刺す所は触りませんからね」と言っていたけど、
ビミョーーー。

しかも、普通そこから採らないでしょーって血管から採られて、
青あざが残ってしまった。これも久々…。

わかりやすい血管があるので、
普通、採血でここまで必死になる人はいないんだけど…。
いわゆる"新人"ではないので、今後の上達は見込めない感じ…。

たかが採血ですが、どうしたら回避できるか対策を練らねば…(汗)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。