RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月29日 (火) | 編集 |
少しアップしていました、骨密度!!
前回と同じ医療機関で同じ機械での検査なので、
信じてもよさそう。

腰椎の骨密度は 0.932→0.986 g/c㎡
若年成人との比較は 83%→87%

大腿骨の骨密度は、0.672→0.695 g/c㎡
若年成人との比較が 72%→74%

同年齢の平均と比較すると、もう若干高くなる。
腰椎の隙間も幅があり、圧迫骨折などの異常は無し。

骨密度なんてそうそう上がるものじゃ無い…
とあまり期待していなかったので、
少しのアップでもなんだか嬉しい。

「フォサマックが効いたからですか?」と聞いてみると、
「運動や他の要素も関係しているので一概には言えない」
とのことだった。
ステロイド性の骨粗鬆症には、
フォサマック(ボナロン)が良いと言われているんだって。

飲み方は「朝一じゃないとダメ」…と言われてしまった…( ̄3 ̄)
困るのは自分だからね…。飲むようにしますデス…

今朝も気合を入れて飲みましたが、
この薬、よくよく見ると骨の型が彫ってある。
ささいな発見!でした。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。