RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月02日 (水) | 編集 |
この7月で、エンブレル4年目に突入ーーー。
298回注射済み。

そこで、今までの経過を改めて見直してみた。
で・・・、今頃気づいちゃいました、ワタシ。

2005年7月に開始してから12月までは、
CRPや血沈の値がすごく良いのだ。
(CRP 0.08~0.15、血沈一桁)
注意:体感は伴っていない。

この時期って、プレドニ(ゾロ)ン7.5mg~6mg飲んでる。
その後、徐々に減量するごとに数値が動いてきたので、
エンブレルの効果が減退してきたのではなく、
7.5mgの力を借りてエンブレルの効果が上がっていた
ってことだ。

当初は6mgだったMTXも8mg→10mg→12mgと増量し、
12mgで副作用(血小板・白血球の減少)が出たので
また10mg→8mgと減量し、替わりにプログラフ1mgを追加。

5mg分のプレドニ(ゾロ)ンを何かで補わないと
充分な効果が現れないってことか…。ε-(´・`)
なーんだ、かなり頼りない!!
RAの勢いが強いということが、多分にあるのだろうけど。

主治医が常々言っている
「免疫抑制剤で土台を作って、 
エンブレルが効き易いようにしてあげる。」
という意味がよくわかった。

効果が薄くなったエンブレルをヒュミラなりに変えれば、
問題解決なんじゃないかと単純に思っていたのだが、
生物学的製剤の効果は同等と言われているし、
もし移行しても 今とさして変わらないのかもしれない。

でも、機序が少し違うようなので、
もしかしたらバッチリ合っちゃうかもーーー♪♪
なんてわずかな期待も持っていたりする。

夢がはかなく消えるのもムナシイので、
もうしばらくはエンブレルでいくことにします。

( 2種の新薬と新タイプの発売が同時期って…、
…競争激化ですな~) 
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。