RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年10月01日 (月) | 編集 |
駐車禁止除外ステッカーの有効期限が迫ってきたので、
警察署に更新手続きに行ってきました。

持って行くものは何だっけ?と前もって警視庁のサイトを見てみると、なんと
「平成19年8月1日から駐車禁止規制からの除外措置の一部が変わりました。」とのこと。

主な改正要点は…(赤字は警視庁のサイトより引用)
除外する車両を特定せず、駐車禁止等除外標章の交付を受けた身体障害者等本人が現に使用中の車両が除外対象となります。

これは便利になりました。レンタカーやタクシーや他の人の車でも、登録した本人が乗っていれば標章を使えることになります。

車両を離れるときは、新たに「運転者の連絡先又は用務先」の掲出が必要となります。

行き先はいつも同じではないので、ちょっと面倒です。
用紙を何枚かコピーして、用意しておかなければなりません。

そして、次が問題で…
交付される障害種別・級別が変わります。

自分に関係する肢体機能障害の部分を見ると、下肢は3級の2又は3級の3と4級が対象外となり、上肢は2級の1または2級の2が新たに対象になりました。私は上肢3級下肢4級なので、対象外となります除外標章の不正使用が多いとはいえ、この改訂区分はかなり厳しい。

ただし、「改正に伴う経過措置」があり、除外対象外になった者は「新規則施行後3年を経過するまでの間(平成22年7月31日まで)」は、除外対象標章の使用ができる。(要更新)


更新時、必要なものは、最寄の警察に電話して聞きました。
・標章
・障害者手帳
・住民票の写し
・印鑑

手続きは完了。10日~2週間後に連絡が来たら取りに行く。
有効期限まで、せいぜい使わせてもらいます。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。