RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年02月19日 (月) | 編集 |
10月 0.56 11月0.24 12月 0.23 1月0.65 2月0.26

以上は10月からのCRPの推移。(基準値は0.30以下)
主治医曰く「非常に良好と言えます。」
まぁ、数値だけ見ると、おっしゃるとおり。
(「非常に」は余計かも。)
できれば、0.1位まで下がって欲しいところだが、
今の治療ではこれが限界っぽい。

1月の0.65の時はステロイド減量の前で、体感が悪かったかといえばそんなこともなく、むしろ落ち着いている方だった。逆に2月の0.26の時は膝が痛かったり、ネムだるかったりと調子が悪かった。エンブレルを始めてから体感とCRPが一致しないのは相変わらずで、もうよほどのことがなければ「CRPよ、信用しないぞ。」

すると、私としては「指標はこれ!」といったものがなくなる。(主治医はCRPを指標にしているようだ。)何があるかと考えると、たまーに調べる「RF」。相変わらず400台になったり600台になったりで高いままなので、これがもっと下がったらCRPももっと低くなるんじゃないかと思っている。エンブレルを持ってしても何故ゆえこの数値が下がらないのか、元々高かったわけではないのでとても不思議である。

このRF、私の場合、CRPより早く動く。CRPが低値でも、RFが先に上昇すれば遅れてCRPも上昇。RFが下降すれば、遅れてCRPも下降するといった具合。RFが上昇し続ければ、いずれ爆発という恐ろしい事に…。だから、私としてはもっとRFを見てもらいたいのだが、検査はたまーにである。毎月とは言わないけど、2~3ヶ月に一度はリクエストしなくても測って欲しいものだ。「アメリカじゃ測らない」って言うけど、ここはアメリカじゃないし、アメリカが全て正しいとは限らない…(-"-)

最近、体調はあまり良いとは言えない。倦怠感を感じ膝が痛くなりだしたのが2月2日だが、数値は悪くない(?_?)。今までの統計(?)からすると、どうも「冬から春に移り変わる時期」は良くないような気がする。昨年は3月にこんな状態の時があったが、今年は暖冬だから早めなのかも?天候には左右されないと豪語してきた私ですが、この季節だけは影響があるようです…
関連記事


コメント
この記事へのコメント
ふたつの関係
ふたりじゃなくて、ふたつね!(オヤジギャクのようだ!(爆))
タルパさんとわたしの数字の出方は似てますね。
わたしもRFが高くCRPはそうでもないです。
主治医はCRPが良いのに関節の具合が悪いのはRFが高いためと言いますね。
じゃ、そのRFを下げるのはどうすればいいのかと質問すると。
『う~ん、RFって中々下がるのは難しいんだよね』って(笑)
わたしよりも症状が悪く、より関節の症状が悪い人はCRPが高めですがRFは全然低いです。
基準値より少し高めって感じで、もちろん何十って感じです。
そんなこともあって医師はCRPを重視しているのかもしれませんね。
血液検査もタルパさんと同じで、毎回はどうも保険の関係で無理らしい雰囲気でした(笑)
なのでわたしの方から『そろそろRFの検査もお願いします~』とリクエストしないと駄目ですねぇ。
RFってリウマチか否かの判断基準しかないのでしょうかね???
主治医の雰囲気からはそんな感じが漂ってきますが。
ここのところ、そのRFが少しずつですが(わずか)下がりつつあるので、ようやく主治医も『う~ん』って感じでチラミ程度には感心を持ってくれているようないないような(笑)

タルパさんが言われるように、冬から春にかけての季節の変わり目は具合が不安定になるリウマチ患者は多いようです。
わたしもそうですが、主治医も『他の方も調子が悪いと言う人多いね~、季節の変わり目だからね~』って感じですけどね(苦笑)
2007/02/19(Mon) 12:29 | URL  | ユリモモ #-[ 編集]
ユリモモさんへ
あはは、ふたり(つ)の関係は、RFが先に行ってCRPが三歩下がって後からって感じですね。主治医は「ある意味連動している」と言っていて、「だったらCRPでいいじゃない」と言いたげでした。爆

>CRPが良いのに関節の具合が悪いのはRFが高いためと

ユリモモさんの先生は、素直で良いですね。
私もそう言って欲しいですよ…v-390
RFって下げるのは難しいんですか。上がる時はぐんぐん上がりましたけどね。最高値からここまで下がってきたので、何かでもうひと叩きすれば下がらないこともなさそう…。サイトカインばかりに目が向いてますけど、実はもっと他にターゲットがあったりしてぇぇ。私にはRFを下げる薬が効きそうです。

しかし、リウマチ因子が陰性の人でRAの人もいるんですよね。陰性だからといって症状が軽いわけでもなく、ほんとにわけがわかりません(?_?)

RFの審査基準って、毎月だと審査に引っかかって却下され、医師の恐れる持ち出しということになるんでしょうか。毎月は必要ない検査とみなされている…。個人的にはCRPより病勢の指標になると思っているのですが、多くの医師が軽視している事は確かですね…。

>冬から春にかけての季節の変わり目は具合が不安定になるリウマチ患者は多いようです。

そうなんですかぁ。冬眠から目覚める季節ってことかな?(爆)
日が延びてきて身体が追いつかないのかもしれませんね。
他の季節の変わり目には感じたこと無いんですが、
春が安定するまではこんな調子ですかね~
2007/02/19(Mon) 18:37 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
謎!
こんにちはぁ。今日もリウ友と遅くまでしゃべってましたぁ。(笑)

私は、CRPもRFも正常値ですが、関節痛いです。もともとRFは出ないタイプで、私。CRPはうんと高かった時期があったのですが、今はず~~~~~っと正常値です。
でも、指は腫れています、滑膜。謎だ!!! 何か変形も進んできた感じ。
2007/02/20(Tue) 00:34 | URL  | ボルボ #VjIS.BEI[ 編集]
ボルボさんへ
ご無沙汰してます~。リウ友としゃべりだすと止まりませんね!!

ボルボさんはRFが出ないタイプでしたね。書きながら思ってました。CRPがうんと高かったのは似ているのに、RFは違うんですよね…。私はどこまで上がるのかってくらい高値になりましたし。関節以外も痛くならないタイプではなかったですか?

指の滑膜は謎ですね。普通の腫れとは違うような…?
抗体や遺伝子とかで、他に特異的なものがありそうな気がします。なんてね。
2007/02/20(Tue) 11:21 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
ボルボさんへPS
別室で手をお借りしましたぁ~。
事後承諾ですみません!!
2007/02/20(Tue) 18:18 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
昨日もみんなで話したのですが、関節以外のところが痛くなるリウマチャー、けっこういるのですね。私は関節以外、決して(爆)痛くなりません。腱が痛くなったとしても、それは変形による影響みたいな… もともと肩凝りしないタイプではありましたが。

リウマチで筋肉が痛くなることってあるんだぁ…と不思議な感じです。

英語で言うと、関節リウマチはrheumatoid arthritisで訳すと「リウマチ性関節炎」になります。これだと関節炎しか入ってないよね?? よくない名前だ!

でも、説明を読むと、ちゃんと stiffness, fever, muscle and joint aches, loss of appetite, and fatigueなどの症状があるそうで。わかってはいるのね! 筋肉の痛みも入っていますね~。

私は「手タレ」になれるでしょうか?(笑)
2007/02/20(Tue) 18:39 | URL  | ボルボ #VjIS.BEI[ 編集]
血液検査のみで判断されると、専門医としてどうなの?って思っちゃいますね(笑)
私はRFが出ないタイプで、血沈が素直に反応してくれるのですが
今の病院は血沈の検査がありません。そのかわり?RFとMMP-3の検査は毎月・・・
病院によって違いが大きいですね~v-403

変形も炎症し痛みを伴う変形と、痛みは感じなくても進む変形と2種類があると
前の主治医から聞いて、その頃、気がつかぬうちに変形が進んで不思議に
思っていた私はすごく納得したのですが、それも血液検査では反応しないところだし
医師からの説明がなければ、ずっと納得できないまま何に気をつけたらいいのかも
分からず、どんどん腱や筋肉のスジを痛め続けていたかも。

だるさや眠気も、炎症による物と薬の副作用による物と両方あるような気がして
たぶんその辺は主治医も判断できそうにないですよね(笑)
でも、春先にかけてのだるさや眠気などは薬ではないような・・・

春先は調子が悪くなる患者さんが多いですよね。
それはリウマチに限った事ではないみたいで
気候に何か特別な力があるのか?(笑)5月病という言葉も、そこから来てるとか・・・
わたしも発病したのが5月だし、他の患者さんでもこの時期に発病したと
おっしゃる方は多いですね・・・
2007/02/21(Wed) 10:26 | URL  | ニーヤ #2Z5jlXfU[ 編集]
ボルボさんへ
>関節以外のところが痛くなるリウマチャー、けっこういるのですね。

そうなんですか!別に関節以外が痛いというのは特異じゃないんですね。筋肉痛は私の場合、普通の筋肉痛とはちょっと違っていて、「筋肉の痛み」と言う方が適しているかもしれません。

そういえば、お尻から腿の後ろ辺りも痛くなりましたが、それは筋張るような感じとでもいいましょうか。手のこわばりとはよく言われますが、悪い時は身体全体にこわばり感がありました。私もRAになるまでは凝り知らずでした~。凝りはRAのしわざに間違いありません!!

関節が主なんでしょうけど、「関節リウマチ」は関節だけみたいでよくないですよね。関節以外決して痛くならないボルボさんには適していますね^^;。

>stiffness, fever, muscle and joint aches, loss of appetite, and fatigue

私の場合、これらの中で当てはまらないのは、
loss of appetite だけです。(爆)
2007/02/21(Wed) 19:03 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
ニーヤさんへ
私のかかってる専門医は、血液検査は良好と言うし、体感と数値が剥離はよくあることと言うし、いまひとつどう思っているのかよくわかりません(?_?)数値に変動があっても「波がある病気だから」で済まされますし。今の所、打つ手はないのでしょうがないと言えばそれまでですが…

血沈、ニーヤさんのところも測らないのですね。私もです~。わりと目安になるんですけどね…。RFとMMP-3一緒に検査してくれるのは良いですね!ひと月に一緒にやるとどちらか切られるということで、私の所ではぜーったい、ありえません!!MMP-3は強固にリクエストしないとダメです(T_T)

>変形も炎症し痛みを伴う変形と、痛みは感じなくても進む変形と2種類があると

これは、すごくわかります~。炎症の場合は比較的わかりやすいですが、いつの間にかじわじわっていうのは厄介ですね。変形や関節破壊の出る場所も人それぞれなので、それも遺伝子か何かによって違うのかなぁと思ったりします。

だるさや眠気の原因については「わからない!」と、はっきり言われてしまいました(爆)。何が関係してるかわかりませんよね~。私の場合は冬眠から覚めた熊ならぬ、もぐらかなぁ?ステ減量の影響がそうあるとも思えなくて。たしかに、科学では割り切れない、「気流」みたいなものがあるのかもしれませんね。

ニーヤさんは5月に発病したのですね。私は症状が出始めたのが9月です。再燃したのは4月でした…ε-(´・`)
2007/02/21(Wed) 19:19 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。