RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年02月07日 (水) | 編集 |
右手が使い難いので、しばらく左手で自己注射をしている。しかし、左手の母指のIP(第一)関節が、このまま使い続けると壊れてしまいそうで…。「何かいい方法はないかなぁ?」とぼやいていると、ある人に「注射器の自助具は?」と言われて、そうか、そういう物が出回っていたな!と思い出し、さっそく主治医にお願いして取り寄せてもらった。

製薬会社の人は「患者さんには評判がよくない。」と言っていたそうだが、
とりあえず試してみることに。

hojokigu.jpg

写真は、補助器具に「使用済み注射器」を取り付けた状態。(^^ゞ

まず、補助器具の溝に注射器を押し込む。するとキャップがはずれる事になっているのだが、押し込むのにけっこう指の力が必要で、結局Eステーションでキャップをはずして、やっとはめ込んだ。

これを垂直に皮膚に差し込むのだが…こ・・・恐い・・・
とうとう、えいっ!と針を刺す事ができず、注射器を取り外そうとしたが、これも指の力が要る。その辺にあった物を使って取りはずし、結局いつものように右手で腹の肉を掴んで左手で注射した

この器具は幅があるので、握って注射するのは私には無理。器具を逆の手で支えて内筒を押すという手もあるけど、押し込むのに恐怖感があるし、それならいつものように補助器具なしで注射した方がいい(私の場合)。これはある程度、手の使える人の器具だろうか???これが便利という人もきっといると思うが、リウマチの場合、障害の程度が様々で、万人に便利な物は難しい。

それより、改善されたとはいえ、相変わらず内筒が硬いのは問題…。あまり柔らかくても薬剤を吸入する時にすっぽ抜けそうだし、加減が難しいのか?手が不自由でも使いやすく、薬剤があらかじめセットされている物を望みます。


さて、今日は一日中眠くて眠くて…
というのも、am4:00頃に包帯の中の手が猛烈に痒くなり、掻き掻きしているうちに目が覚めてしまったからだ(-_-;)。包帯を取っちゃいたかったけど、巻き直すワザがなく悲惨な状態になりそうなので止めておいた。あー、こんなことを書いてたら、また痒くなってきた…。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
難しいですね
見ただけでも使うのには勇気がいりそうな注射補助器具ですね(^^;
もう少し見た目的にもスマートな感じであれば良いけれど。
やはり注射自体がもっと簡単な器具になってくれたら良いのにと思います。
フタを取るとシャチハタ印鑑のように押すだけで注射になるように、簡単かつ安全みたいなデザイン機能の注射を開発して欲しいですよね。
製薬会社は、補助具よりそのもの自体をもっと患者に使い易いものを開発すべきだと思いますね。
もっと使う患者側の意見を取り上げてみるべきですよね。
何時も座薬を使う時にも感じるのですが、あのパッケージってリウマチ患者だけじゃなくても、お年寄りやチカラが無い人には凄く開けにくいし。
そのタルパさんが聞いた『製薬会社の人が患者にも評判が良くないって言ってた』ならばもっと早く改良すればいいのにね。
補助具って使えるものと使えないものとがあるような気がしますね。
かえって使うのが面倒な場合もあったりして。。。(笑)
傷がかゆくなってきたのは、傷口が治る日が近いと言うことですね♪
いちにちも早く包帯が取れますように☆
2007/02/08(Thu) 12:07 | URL  | ユリモモ #-[ 編集]
エンは大変・・
今日も膝が辛く家に閉じこもっていますです。
タルパさん膝の方は良くなりましたか?
お手手が痒くなって来たのは良い事ですよね?
こんなに早く痛みから痒さに・・・傷口は小さいの?
タルパさんはいつも回復が早い。

膝の痛みが強く出て来たのと同時に手の痛みも強くなって来ています。
昨日はお鍋を持っていてこぼしてしまいました。
今までは小さな物を掴むのだけ苦労していたのですが手を使う事すべてが不自由に感じます。
タルパさんの大変さがよーく分かります。
手と足、生活に大切な所ばかり・・・悲しいね。

左手で注射は大変でしょ。
写真の補助器具もなんだか難しそう。
エン投与している人って手が悪い人が多いのだからもっと楽に使用できるようにしてもらいたいですよね。
海外では注射器の中に薬剤が入っていて打つだけでいいようになっているんですって。
日本って薬に関しては遅れている。どうしてかな?
エンは問題点がたくさん。
早く新薬でないかな←毎日思っています。

リハ、行った方が痛くなるので次の予約入れるの止めてしまいました。
家で膝の下にタオルを入れてギュウギュウ押してます。
これがものすごく痛い。
でも何もしないとこのまま歩けなくなりそうで。
スポーツクラブも杖を使用していないからという事で入会させてもらえたんです。
頑張るしかないか・・・
健康な人達の世界に入るのは厳しいなぁ・・・











2007/02/08(Thu) 13:42 | URL  | 佑 #-[ 編集]
ユリモモさんヘ
>見ただけでも使うのには勇気がいりそうな…
そうでしょー?思ったより針が長くて、どーーーしても垂直に刺すことが出来ませんでした。お腹に刺す場合、なんだか切腹みたいです…(恐)この器具は親指に変形や損傷があると使い難い!左手で器具を支えて右手の平で押すということになりますが、なんかやっばり恐っ…。

>フタを取るとシャチハタ印鑑のように…
そういうのが、いいですね!薬剤がセットしてあれば、吸引の必要もなくなるから、軽く押せるかもしれません。注射器タイプが出るのを首を長ーくして待とうと思います…。

座薬は術後けっこう使ってますが、開け難いですね!!開ける自助具が欲しいです。ボルタレンサポはまだ開けやすい方で、後発のボルマゲンはもっと開け難いです。「開けるしくみ」が先発の特許らしく、後発では真似できないらしいです。

>補助具って使えるものと使えないものとがあるような気がしますね。

そうそう、ある人には便利でもある人には使えないとか…万能なものは少なそうです。自分にあった物を探すのもまた大変…(^_^;)

傷口はそろそろくっついてきたようです。そろそろ抜糸かなぁ??
2007/02/08(Thu) 18:17 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
佑さんへ
膝、辛そうですね。私は少しましにはなりましたけど、まだ痛いです。腫れてはいないようですが、膝の内側が「ムキッ」とする痛さです。

お手手が痒いのは…中のガーゼを留めているテープにかぶれているようなんです。言ってるそばからまた痒くなってきた!!傷口は5cmと2cmの2箇所ですが、そろそろ乾いてきたようです。(^^)

佑さん、手も痛くなってきたなんて、エンやプロは頼りないですね。お鍋をこぼすなんて、危ない!今まで出来ていた事が出来なくなるともどかしいですが、気をつけてくださいね。

>エン投与している人って手が悪い人が多いのだから…

糖尿の人と違ってRAは手の悪い人もいるってところが問題ですよね。海外のような注射器タイプ、早く出て欲しいですが、まだしばらくかかりそうですね。バイアルに薬が残って溶けきらないのも気になります。新薬は年が明けたことだし、4月あたりに出ないのかなぁ?そうでなければ、また3ヶ月待ちですよね…。

>行った方が痛くなるので次の予約入れるの止めてしまいました。

それは賢明かも。痛い時は無理しないほうがいいですよね~。佑さんのクラブは杖無しなんて厳しいですね。リハで行きたい人もいると思うのに…。お互いに膝の痛みが早く引くといいですね!!
2007/02/08(Thu) 18:32 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
とんとんみーさんへ
主治医が見つかる・・・では、薬のくの字も出ませんでした。叶さんの抗リウマチ薬も不明です。一般向けのサラッとした番組でした。

>リウマチは「主婦の病気」。。。そーなのかー???

いい突っ込みですね(笑)
番組では「若い主婦の病気」と言っていました。
「女性が家事や育児あるいは仕事で最も忙しい時期に診断されることが多く、いわば、主婦の病気と言える。」
…と記されていますが、主婦とは限りませんよね。未婚・既婚は関係ないと思います。
「女性が家事や育児あるいは仕事で最も忙しい時期に診断されることが多い」ならわかります。

『主婦ならではのチェック法として、「指が腫れて指輪が入らない」、
「包丁で硬いものが切れない」ということが発見につながることもあるそうです。』
(主治医が…のサイトより)

これもなかなかです。主婦じゃなくても指輪するし、包丁も使うよね。(爆)
2007/02/09(Fri) 17:35 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
突っ込みどころ満載!
タルパさん、返信ありがとうございます。
叶さんの抗リウマチ剤は不明でしたか。前に、「本当は怖い家庭の医学」にも出てましたね。その時も薬の名前はいってなかったような。いっちゃいけないのでしょうか?商標じゃなくて、薬品名ならいい気がするけど。元気になった人の治療法って知りたいですよね。

あのHPは確かに突っ込みどころ満載ですね。
主婦ならではの・・・っていうのもねえ、いかがなものでしょうか。男性に多い病気ならサラリーマンの病気とか?『サラリーマンならではのチェック法として、ネクタイが締めにくい』とか『ゴルフのスイングがうまくできない』とかいうのかなあ?多くの人にわかりやすく説明するというのは難しいことですね。
2007/02/09(Fri) 21:10 | URL  | とんとんみー #DZyBcUJE[ 編集]
番組は見てませんがぁ
先日、病院に未婚・既婚よりも
『子供を産んでない女性がかかりやすい』と
リウマチの特徴に書いてあったんで。。。。

うーーん 兎は当てはまるなぁーと☆
少々納得したものの・・・じゃ生んでりゃかからなかったのか!と
逆ギレしそうな気分がどっかにあったり。。。。。

主婦じゃないから寛解してーーなんてゴネゴネ( 爆 )
癌と同じで原因はわからないんでしょうけど~
どんなくくられ方をしても不快なような気がします?

自分のケースはたぶん遺伝だと思いますけど
そうでない人がいると知って驚きましたし~
同じ患者でも情報量や知ってる内容で認識に
大きな違いがあるんでしょうねぇ!!

ちなみに~
私の寄ってるブログは きっとお友達のところに
覗くだけーーは愛想がないので かまってーーーて
感じで書き込みしてるのが近い感覚かも。
( マジで近いと行きそうだから、遠くてよかったかも・・・爆 )
2007/02/10(Sat) 08:11 | URL  | 琉球うさぎ #-[ 編集]
とんとんみーさんへ
録画した番組をもう一度見直してみましたが、薬のくの字がありました。(^^ゞ
女子医大の紹介のところで最新治療として生物学的製剤が紹介されています。

「本当は恐い…」の事があったからか、あるあるの捏造事件の後だからか、一般向けの医療バラエティにしては上々だと思いましたよ。一部共感できない所や突っ込みたい所はありますけど、患者さんの映像やコメントがあったのはよかったです。今度、DVDに録画して送りますから、検証してください(笑)。

30~50代の「主婦」っていうのも、そう発言した医師の根底にある意識が関係しているのかもしれませんねぇ。深読みしすぎかしらん。リウマチの症状は様々すぎて、「これがリウマチ」とはっきり言えないっていうのもありますよね。通風がおじさんの病気とか贅沢病というのも誤解なのかな?
2007/02/10(Sat) 19:35 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
琉球うさぎさんへ
>『子供を産んでない女性がかかりやすい』と
>リウマチの特徴に書いてあったんで。。。。

私も何かで目にしたことありますが、出産を機に発病する人もいますよね。原因がわからないから、医者や本を書く人にはそれぞれ持論があると思われ、それが正しいとは限らない…なんて思ったりします。日本人は「くくり」が好きですしね…。癌でもそうですが、性格的なもので罹りやすいとか言うのが一番腹立たしいです!

>同じ患者でも情報量や知ってる内容で認識に
>大きな違いがあるんでしょうねぇ!!

たぶん自分自身のリウマチはRAのひとつのパターンにすぎなくて、それが患者の数だけあるから話がまとまらないんじゃないですかね。それで「典型的」を作ろうとするから無理がある。だから、あの番組を見ていろんな感じ方をするのは、もっともだって思います(^o^;)

ネットでお話してると近い感じがしますけど、実は遠いですよねえ。パソコンの海の画面に頭を突っ込んだらそっちに行けそうな気がします。爆
2007/02/10(Sat) 19:49 | URL  | タルパ #g.rU23lk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。