RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月28日 (火) | 編集 |
採血の時は針を刺すところから抜くところまで“ジッと見てる派”の私。

この夏の猛暑の間に2回血を抜きましたけど、
見るからに血の色が濃くてドロドロでした

いつもはもっと色もキレイで、管にスーーーっと吸い込まれていくのに、
なかなか吸い込まれない感じで…

こんな血が自分の血管でドロドロ流れているっていうのは、
あまりいいことじゃないような…(恐)

一応聞いてみたら、水分が足りないと血液や尿などの体液が濃くなって
こんなこともあるようで。

水を飲め!ってことで、この件は落着しました。
(もちろん、こんな乱暴な言い方はされませんでしたが…)


リウマチの検査数値には影響は無いからとのことで(笑)、
なるほど、CRPは0.0 と、すばらしい数値。

発症した頃は、CRPはしばらくの間0.0だったので、それ以来ですわ、
こんな数字見たのは。やっぱり、ドロドロで値が狂ったのかも(^ロ^;

体感としては0.0の感覚ではないんだなぁ、これが。
関節の状態は良いのかもしれないけど、なんというか、
身体の隅々まで効いていないような感じ。上手く言えないけど。


ドロドロ血はリウマチより腎臓に影響があったようで、
クレアチニンが基準値を少し超えていた。
プログラフを飲んでから基準値内に治まっていたんだけど。

夏は汗をかくので検尿時にあまり出ないから「少しでも良い?」と
看護師さんに聞いたら、「2、3滴でもOK」だって(笑)

まぁ、1~2cmくらいは絞り出したものの、水分不足で
尿量が少なくなると、腎臓の働きが鈍ってしまうよね。

元が基準値ギリだから、私。
昨年のデータを見てみたら、やはり夏は少し超えていた。

このところやっと涼しくなってきたので (てか、いきなり寒い…)、
鬼のように水を飲む必要はないと思いますが~
次回の採血ではサラサラのきれいな血で臨みたいものです。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。