RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年11月28日 (月) | 編集 |
とうとうビデオデッキ(VHSレコーダーというのか?)が壊れてしまった。
かれこれ、7~8年使っただろうか。
ちょっと前から、怪しい動きになってきていた。
巻き戻しに時間がかかる、青い画面が出て再生されなくなる…等。
クリーナーをかけてもダメなので、買い替えることにした。
同じ仕様のものなら、1万円ちょっとであるはず。

電気店に行ってみると、もうビデオ専用のものは3種類しかなかった。
そりゃそうよね。もうHDD&DVDの時代。
でもDVDはパソコンで見るから、いいワと思っていた。

しかしーーー、店員さんにHDD&DVD&VHSの商品を薦められて、
根本的に考え直すことになった。
今、VHS専用機を買って、後にHDD&DVD機を買うとすると、2台になり、
ビデオをDVDにダビングするのが非常に面倒くさくなるのだ。
HDD&DVD&VHS機ならば、ダビングもラクラク、
たまったビデオテープも整理・処分してAVラックもすっきりする。
BSやハイビジョン対応でなければ、以前よりだいぶ買い求めやすい価格になっている。
2011年には地上波は廃止になるが、まあ、5~6年使えればいいだろう…
「年末年始にW録画できますよ~、野球の延長にも対応していますよ~、サッカーのゴールシーンを見逃してもスグに戻って見られますよ~」等々のセールストークにまんまとはまって、
年末商戦に貢献することとなった。

接続はしたものの、まだ取説も読んでないし、録画もしていない。
新しいものは、この「最初」が面倒だ…。
そして、ビデオのダビングはどうやら私の仕事になったようだ。
ビデオテープの山を見ていると、気が遠くなる。(@_@)
でも、大掃除は私、「監督」ですから、これくらい喜んでさせていただきますワ!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。