RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月24日 (水) | 編集 |
いつも、一週間分の食材は週末にまとめ買いしている。リウマチで重いものが持てなくなってからは、夫の手を借りざるを得なくなったということだ。ところが、先日の3連休は遊びに出かけていて買い物に行く暇がなく、今週の冷蔵庫はスッカラカン。自分ひとりだけだったら適当なものを食べてしのぐのだが、働き手に連日粗末なものを食べさせて倒れられてはかなわない。かといって、この悪天候の中、傘をさして買い物に行くのは至難のわざだし、明日も雨のようだし…・・・うーーーむ、どうしよう…と考えていて、先日、お友だちと話していてチラリと話題に出たネットスーパーのことを思い出した。

今ではネットスーパーを開設しているところも多くなったが、私が利用した事があるのはイトーヨーカドー。始まった時に、『通常5000円以上で配送料無料のところ、3000円以上で無料』っていうキャンペーンをやっていたのだ。配送料は315円なのだが、せっかく安いものを選んで買っても配送料でチャラになってしまうのがシャクで、キャンペーンが終わってからはご無沙汰していた。5000円以上っていうと、二人暮らしの我が家では、米とか大物を買わないと届かない金額なんで。それと、生鮮食料は自分の目で見て買いたいというのもあったり。

そんなことも言っていられない状況なのでサイトにアクセスしてみると、健康な皆さんでも悪天候に買い物に行くのは面倒なのか、発注が殺到していた。でも、よくよく考えてみると、病気じゃなくても仕事やら育児やら介護やら、様々な理由で思うように買い物に出かけられない人はいるよね。 

ヨーカドーのネットスーパーは過去に利用した事があり、すでに会員登録済みなので、早速注文することに。パソコンの画面で商品を選びながら思い出したのは…、スクロールしたりして画像を追ってると目が疲れるんだワ…。それも、しばらく利用しなかった要因だったっけ。

注文殺到でいつもより締め切り時間が早くなっていたので、サクサクと必要な物を買い物かごに入れていく。やはり3000円までは超えるのだが…5000円の壁がぁ…。まだ在庫のある調味料とか、店に直接買いに行ったらたぶん買わないであろう、つけめんの神様プロデュースの商品なんてクリックしてしまった。あとちょっとで…と思うと、右手の人差し指が反射的に動いてしまう(笑)。

注文完了した後、しばらくして思ったのは…、つけ麺買うならビールだよ!!ということ。これから暑くなるし、いくらあっても困らない。ビールといっても、近年我が家では第3のビールに成り下がっているが、家で飲む分には充分である。ちなみに、第3のビールでは麦ホップがおいしいと思う。話がそれたが、金額合わせに有効な品であることはたしか(笑)

急いで発注した甲斐あって、無事当日に配達されてきた品物を受け取ってみると、重くて重くて、とてもひとりで店から持って帰れる量ではなく、玄関から一袋づつズリズリと台所まで運ぶのにも苦労した。寒い雨の中、こんな重いモノを運んできてくれた店の人のことを考えると、配送料の315円は安いんじゃないかと思えてきた。私が配達する側だったら、「もっとくれ!」と言いたいもん。

うちは生協を利用していないので、なんやかんやいってもネットスーパーは強い味方かも。当日注文で当日配達してくれるのはありがたい。生協は毎週だし、義務のような、拘束されてるような感じがなじめない。

ヨーカドーの他にも、西友、イオン、ダイエー、マルエツ、サミット等々、いろいろあるようで。今さらながら便利な世の中になったもんです。
スポンサーサイト


2009年11月30日 (月) | 編集 |
ミニ白菜って、いつからあったんでしょう?
私が知らなかっただけか?

週末にスーパーで初めて見かけて、
あまりの可愛さに買ってしまった♪♪

minihakusai.jpg

こうして写真で見ると大きさがわからないので
ただの白菜にしか見えませんけど…
これは25~6cmのミニ白菜です。

うちは二人暮らしなので、白菜を丸々1個買う事は無く、
だいたいいつも使いきりサイズの1/6個を買います。

しかし…、白菜自体があまり好きではなく、
「鍋につき物だから」という理由で一応買う…って感じ。
私のひとり鍋だったら白菜は入れないし、
白菜を使った料理はほとんどしない。というより、皆無(笑)

あの“白い部分”が好きになれないんですよね。
鍋で煮てクテクテになったのなんか大嫌いです。

それに、鍋のちょうどいい濃さのスープが、
白菜の水分によって薄まってしまうのが許せません。

白菜の漬物やキムチは好んで食べるので、
正確にはその「煮てクテクテになった白菜の白い部分」
が嫌いということになるのかな…

まぁ、それはいいとして、このミニ白菜、
白い部分も柔らかくて、甘みがあって、生で食べられるのだ!!
他の物と和えてサラダにしてもいいみたいだし、
スティックサラダやサムチュ代わりにしても♪
…と、用途はいろいろ。

軽くて、葉を剥がすのがラクっていうのも
手に負担がかからなくていいねぇ。

価格もこの時は100円以下とお手頃だったので、
また見かけたら買ってしまいそうです


2009年07月06日 (月) | 編集 |
・梅酒の梅をいつ取り出すか?
・取り出した梅をどうするか?

何年か前にこれらの問題に直面した時(それほどのことか…)、
ネットで調べてもこれといった回答がヒットしなかったのに、
今、改めて検索してみると、出てくる、出てくる…

取り出す時期については諸説ありますが、
こちらのサイト↓を信用することに。
梅について実に詳しく書かれていて、大変参考になります。

梅のある生活

実際、いつも入れっぱなしなので、「それでもいいんですよ」って
言って欲しかっただけなんですが(笑)


取り出した梅については、「ジャムにする」が圧倒的に多い。
めんどくさそうだなぁ…と思いつつも、
簡単そうなレシピを探して挑戦してみました。
面倒というより、手が痛くなるのでなるべく簡単に作りたいんですよね。

梅酒の梅で作る ほろ酔いしそうな梅ジャム

umejam.jpg
とりあえず茹でる。弱火で5分くらい、一回のみ(笑)

ざるにあけて、少しづつスプーンやへらで実をこそげ落として、
裏ごしはパス!!だけど、そこそこなめらかになるものです。

梅の実に甘味がしみ込んでいるので、砂糖は控えめにした。
甘いのは苦手なので180gくらい。
レモン汁を入れて、適当にゆるゆる煮て出来上がり。

手前味噌ですが、けっこういけます。
手間かけて丁寧に作ったら もっとおいしいのかもしれないけど、
まあ、こんなもんでしょ。

umejam2.jpg

後で見つけた このサイト、なかなか面白い(笑)
この方法だと茹でなくて良いので、
次回はこれでやってみましょう。


2009年06月15日 (月) | 編集 |
2年か3年か前に作った梅酒がまだ残っているので、
今年は梅酒作りは見送ろうと思っていたのだが…

買い物に行くと梅がやたら視界に入ってくるので、
ついつい買ってしまった。

nankouume.jpg

もう6月も中旬なもんで、追熟が進んでる感じの南高梅。


梅を洗って、乾かして拭いて、ヘタみたいなのを取って、
あとは氷砂糖と梅を交互に入れて、ホワイトリカーを注いで終わり。
前回は泡盛だったので、今年は基本に戻ってホワイトリカーで。

容器の熱湯消毒が私にとっては一番大変な作業だけど、
これは力のある人にやってもらった。

umeshu.jpg

今はもう↑の状態から3日経って、
砂糖が沈んで梅が浮いてきている。

1年位は寝かせておくつもり。
おいしくなれよ~~~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。