RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年08月05日 (月) | 編集 |
2005年7月に使い始めたエンブレル。

9年目に入りました。

抗体も出来ず、長く使えるもんなんですね。

相変わらず週に2回、25mgをチマチマ打ってます。




RA歴は、いつの間にか17年ですよ・・・

そりゃ、トシもとりますわな。
スポンサーサイト


2012年08月28日 (火) | 編集 |
2005年7月から開始したエンブレル。
なんやかんやで8年目に突入しています。

曖昧な記録によると、注射回数は479回。
基本的には25mgで、4回くらい50mgを使用。

7年間のうち、8週間ほどヒュミラをお試し。

ヒュミラが思ったほどの効果を得られなかったので、
エンブレルに戻したわけですが、
その後、切り替え前(エンブレル使用時)の数値に戻らない。

エンブレル使用後ヒュミラに替えると効果を得難い
エンブレルに戻した場合、効き難くなる

…なんて説もあり、それに当てはまったのかな…と思っていたのですが、
その説の根拠がわからないし、主治医の見解も懐疑的でした。

自分の感覚では以前と変わらず効いているんだけど、
数値が3年前位に戻っている(少し上昇している)。

でも、CRPに関してはマイナスの範囲だし、
MMP-3も60を少し超えるくらいなので、
RAが大きく動いているという感じではないんです。

ずっと不思議だなぁと思っていたのですけど、
なんとなく、最近になってその謎が解けてきたような気がしてきました。

長くなるので、その話はまた今度。



.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*



先日、“とりあえず物を置いておくコーナー”の範囲が広がってきたので、
要らない物は捨てようと整理していたら、こんな物が発掘されました。


e-station11.jpg


Eステーション!!
これでバイアルの蓋を開けたり、コネクターに接続したり、
ずいぶんお世話になりました。懐かしい~


e-grip11.jpg


これらは注射補助器具ですかね。
Eグリップはバイアルタイプの旧注射器の内筒を押すのが
固かったので使っていました。

上は使い勝手が悪くてほとんど使わなかったシリンジタイプ用。
今のタイプは私の手でも補助器具なしでラクラク使えます。


両器具とも、お役御免となりましたので、
記念写真をもって断捨離ボックスに移動しました。笑


2011年09月20日 (火) | 編集 |
エンブレルを再開して2ヶ月ほど経過。

CRPは0に戻ったものの、MMP-3とRFはまだ落ち着かない様子。
関節症状は悪くないので、そのうち下がると楽観視しています。

そういえば、ちょっと思い出したので書き留めておこうかと。

エンブレル再開時、注射部位が藪蚊に刺されたみたいに
赤く腫れたんですよ。けっこう痒みも強くて。

わりと頻度の高い副作用ですが、エンブレルデビューした時はそんなことは無かったし、長年打ってる中で(かれこれ7年目)何回かあったかなぁ…という程度。

中断してヒュミラに替えたから、“まさかの抗体”が出来たのかも!!と不安がよぎったんですが、そういえばいつの間にかそんなこともなくなった…と、昨晩注射していて気が付きました。

いつから反応が無くなったかは定かではないですが、
再開してから2~3週間は藪蚊に刺されたような状態になっていたのは確か。

反応と効果にどういう関係があるのかわかりませんけど、
昨晩の注射部位は無反応だし、効いてる感はあるので、ヨシとしましょう。


ただ、注射跡が増えてるなぁ…と。
刺激がシミになるのは顔だけじゃないのか(爆)
それを考えると50mgのほうが回数が少ないから良いのかも。

最近、パッケージの色がリニューアルされてましたけど、
中味(注射器)は変わるわけないよねぇ。

何回打っても、ブチッと刺さる感触には慣れないよ…(苦笑)
身体に優しい注射針希望。


2011年06月16日 (木) | 編集 |
2005年7月2日から開始したエンブレル。
5年10ヶ月で通算568回投与(うち4回は50mg)。

よく打ったもんだー。

が、7年目突入を目前にして、他剤に切り替えることになった。

効果が減弱してきたわけではなく、RAが勢いを増してきたわけでもなく、
むしろ、データは良好。

RFは高めながらも徐々に下がってきているので、こんなもんかなという感じ。
ただ、血沈がCRPに反比例して基準値を大幅に超えている(謎)

関節の状態は、たまに痛くなる箇所もあるが、まあまあ。

眠気や疲れやすさは相変わらずだが、以前と比べると そうでもないかな。


そんなあたりさわりのない状態で、なんで薬剤を変更したいのかというと、
ステロイドをこれ以上減量できないから。離脱にはこだわりがある。

でも、エンブレルを今まで使ってきて致命的な副作用は出ておらず、
そこそこ効果のある薬を替えるのは賭けみたいなもの。

まぁ、他が効く保障はないんだから、しばらくこのままでも…と思ったり、
いや、ベストマッチの薬が待っていて、バラ色の人生が待っているかも…
と思ったり。天使と悪魔(笑)

そんなわけで、自分から「どうしても!」とお願いすることはなかったのだが、
ある日、医師から「替えてみてもいい」という話が。

私としては自分なりの根拠があり、いつか切り替える時が来たらオレンシアを考えていたのだけど、効果が表れるまでにタイムラグがあるということで今回は見送り。

レミケードに手応えがあったということで、自分での中では全く選択肢になかったヒュミラを試してみることになった。


2011年04月20日 (水) | 編集 |
少し前の話になりますが、個人的な備忘録として。

エンブレルの50mgシリンジが発売されたのが2010年10月中旬。
翌月の11月の受診日に50mgが処方されました。

enbrel50.jpg

「いや~、私、これまでどおり25mgでいいんですけど~」と思いつつも、
選択の余地がなさそうな雰囲気だったので、とりあえず試してみることに。

写真はそれぞれ25mg4本と50mg2本の箱。
50mgの方が少し長いですけど、25mgより断然コンパクト。
冷蔵庫のエンブレルスペースが縮小されるのはメリットです。

持ち帰る時もかさばりが少なくなるし、使用済みの注射器の量も少なくなるので、
廃棄用の容器を小さく出来る
or
医療機関によっては、ある程度ためてから持っていくことも可能かも。

通院時に荷物を少なく出来るのは歓迎です。
他の薬も何種類もあるので、重くはないんだけどけっこうかさばるんですよね。

夏場は保冷剤も必要になってくるし~。(私は保冷剤は真夏だけ使ってます)


注射時の感覚は、50mgも25mgも注射器の構造が同じなので変わりませんけど、
50mgだと薬液が多い分 長く注入するので、刺しどころが悪かった時なんかは
イヤな感じを我慢しないといけいのが難儀かなぁ。

このおおざっぱな作りの注射器は相変わらず変更される気配が無いですけど、
ずっとこのままなんでしょうかね…。改良希望…。


結局、50mgは4回打ちましたが、自分としてはチマチマ打つ方が性に合っているので
次の受診日からは25mgに戻してもらいました。

6年近く使ってるので慣れもあるんでしょうけど、
感染症に罹った時など、25mgのほうが融通が利くような気がして。

同じ薬剤でも複数の量の物があって、個人の体質や考え、ライフスタイル等によって
選択できるのは、患者にとってはありがたいことです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。