RAをなだめつつ快適ライフを目指す【たるぱら】の患者目線ブログ。※コメント・突っ込み歓迎ですが「記事」に関連する内容でお願いします。※一般的なブログですのでコメント者様同士の声かけはご遠慮ください。※管理人が不適切と判断したCMは予告無く削除することがあります。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月17日 (水) | 編集 |
術後3ヶ月ちょっと経過。

母指は今回初めて手術しましたが、
術前の写真が出てきたので比べてみました。


[続きを読む...]
スポンサーサイト


2008年11月20日 (木) | 編集 |
早いもので、術後2ヶ月経過。
とりあえず最後の診察を終え、 ひと段落です。

[続きを読む...]


2008年10月06日 (月) | 編集 |
だいぶ傷も癒えてきたものの、
まだ丸出しでは出かけたくない状態。

医療用の簡易指なし手袋みたいなのは
(わかる人にはわかると思いますが…)、
いかにも…って感じだしねぇ。

冬の手袋はまだ早いしーーーー…と考えて、
そうだ、夏のUVケア用のアームカバーはどうだろう?
と、ひらめいた。

しかし、暑い日がまだあるとはいえ、季節は既に秋。
店のUV対策コーナーはとっくに撤去されている。

探し廻る気力・体力もないので、
ネットを徘徊してやっと見つけた。

UVケアアームカバー
UVケア用のアームカバーで、
手の甲までカバーするもの。
よく、夏場に車や自転車の運転をする時に
している人をよく見かけますが、ソレです。

手の部分がすべり難い仕様になっているのが良い。
これは二の腕まである長いタイプで、
肘までの物もついでに購入~

夏のうちに買っておけばよかったデス。


2008年10月04日 (土) | 編集 |
術後3週間経過~

日中は徐々に出来る範囲で指を動かしていく事になった。
私の場合、指それぞれのリハビリの仕方が違うので、
ここはこうして、ここはああして…
と、自分で出来るリハの仕方を確認。

そして、中指のボタン穴を伸ばす装具を作ってもらい、
母指は保護・固定する装具(これは既成品)を着けることに。

最初に作った装具は主に就寝用になりますが、
外出する時の保護用としても活躍してくれる!!
指を引っ掛けたらこれまでの苦労も水の泡だし、
何より接触すると痛いですから…

手術した箇所の痛みも少しづつ引いて、
皮膚も再生してきている様子。
浮き上がってきた縫い目のかさぶたが
ポロポロと面白いようにむける。
すると、抜き損ねたのか、糸を発見…(^◇^;

機能はどこまで回復するかわからないけど、
ここまでは とりあえず順調のようです。


2008年09月28日 (日) | 編集 |
装具が出来上がった。

先生のダメ出し→装具屋さん微調整・・・
を数回繰り返して、一応完成。

今後、不具合があれば、都度調整することに。
医師のチェックが入るのはいいですね~

今回は固定型の装具のみで、
前回のようなダイナミックスプリントといわれる装具はナシだそうで。

これからしばらくは基本的に入浴時以外は装着して、
あとは1日3回ほどはずし、柔らかいボールを軽く握ってリハビリです。

しかし装具って、靴もそうだけど けっこういいお値段で、
夫に見せたら「それが5万円か!?」ですと。 し、失礼な…(汗)
見た目 そう言いたくなるのもわからないではないけど、
前回の工作風に比べれば かなりグレードアップしているのだぞ!!

装具代は一旦支払いますが、
靴型装具の時と同様、払い戻し手続きがややこしい。

●加入している健康保険から「療養費申請書」を取り寄せる。

●①「医師の証明書」②「装具の領収書」③「療養費申請書」を
加入している健康保険に提出。
※医療費の助成を受けている場合は、①②のコピーを取っておく。

●健康保険から払い戻しがあると「支払い決定通知書」が届く。

『医療費の助成を受けている場合』
●①②のコピー、「支払い決定通知書」と
「医療受給者証」「健康保険証」「口座番号のわかるもの」印鑑
を持って医療費の助成を受けている窓口へ。(役所の福祉課など)


靴の時は靴屋さんが助成の払い戻しのことを知らなくて、
自分で問い合わせたりして調べるのに苦労しましたが、
今回は装具屋さんが流れを教えてくれてラクでした。

以前の内容とダブりますが、
助成分の払い戻し申請をしていない人もいるようなので
また書いておきます~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。